TOP > IT・テクノロジー > 富士通、arrows 5G F-51Aの詳細を公開。薄型筐体でミリ波5G対応、2020年夏発売 – すまほん!!

富士通、arrows 5G F-51Aの詳細を公開。薄型筐体でミリ波5G対応、2020年夏発売 – すまほん!!

44コメント 2020-03-15 17:08 | すまほん!!キャッシュ

投資ファンドポラリス傘下富士通コネクテッドテクノロジーズ(FCNT)は、ドコモ向けの5Gスマートフォン「arrows 5G F-51A」の詳細を公式サイト上で公開しました。発売日は2020年夏。インカメラはパンチホール。左右は湾曲エッジ。生体認証は超音波式画面内。カメラは三眼構成......

ツイッターのコメント(44)

富士通ってまだスマホ作ってたんか・・・
何とミリ波対応‥富士通がこんなの作れるとは、失礼ながら驚き。
日本で製造と言うのも含めてびっくりです‥。
ただ非常に高くなりそうで、大丈夫だろうか‥。
iPhoneが5G対応するのは今年秋のモデルから、ミリ波は多分対応しない。
先行者利益を狙ってる感じでしょうか?‥
せっかく他社同様のDolby Atmosを採用したのに、テレビどころかイヤホンジャック非搭載なのは痛いな・・・
有機EL、パンチホール型インカメラ、画面内指紋認証、5Gミリ波対応、galaxyとMate20Proを足して2で割ったようなデザイン(褒めてる)……
ああ!しんし゛ゃった! すまほんのページからもarrows 5Gが消えたということは、やはり対応に追われているな…
高速狙いだと、割と本命どころ?
日本の技術競争を見たいな。
10年前に頑張ってほしかったわ。
@ Tigers32TSUBOI案件
一般人には5Gはほとんど関係ない。しかし自分に関係ないから無駄だという”識者”は迷惑だね
REJECTって何だ!?って思ったらARGの事で笑った
またホッカイロにならないなら買ってみたい。
久しぶりに富士通製で「おっ」っと思える製品に思えました。これで価格が抑えられているようであれば他社製品とも戦えるでしょうかね。
ここの初物は熱処理がきになるね、
この野郎なんでパンチホールにしやがった!
公式ページが削除って事は何ぞあったねコレ
docomo
    >>5G

という驚愕のロゴのダサさはさておき、LTEのメリットはau VoLTEの電波の入りやすさしか感じてなくて、未だに3G High-Speedで十分な僕には、5Gになって端末や通信料金が値上がりしそうなのが怖い。
富士通は技術と開発力はあるのだが、マーケティング力がない。現在のARROWSもミドルローでわざと売れない物を作っている感があるし、今度は急にハイスペック機をフライング気味に出してきた。どうせ10万円オーバーだろうし。
これを5、6万円で出せば話は違うがな。
弱小メーカーは草。ただ、投資会社への売却後は財政的な面でも大手とは言えないもんなぁ
2020年03月15日 22時31分
もしかして「docomo 》5G」ってクソダサロゴがXperia1 Ⅱにも付いちゃうんですかね。。。
中華っぽいデザインですねぇ...arrowsらしくないというか
電気カイロにならないことを祈るけれど…。
びっくりするぐらい選択する理由が見当たらない
かっこよすぎワロタ。
最後のarrows説あるから特攻しに行きたい。
“これ欲しいな!!”
この5Gのマーク本体につける意味あるか...?
熱とARROWS。夏にホッカイロ携帯はもう要らない。
でも、お高いんでしょう?
ほほう。新型のarrowsか。
スナドラのハイエンド載っけたのってF-04G以来じゃないかな?しかもしょっぱな5Gミリ波対応はarrowsだけっぽいですし、ARROWZ Z発売時並に飛ばして来てますね!!
「各社SDM865搭載の5G機は放熱機構をしっかり備えていますので、5G通信時の発熱とパフォーマンス維持は大丈夫なのかといった点は気がかりですが」

ですよね。
へぇ…これが…あのarrows…
撮影しながらフォトショの効果がかけられたり、
ミリ波帯通信対応だったり、
熱対策に配慮してたり、
なかなかやるじゃん。
面白そうな端末だけどARROWSだから…
なにこれ超好みスペック。
まるでHuawei Mate 20 Proを、パクったかのようなデザイン。
背面がスナッピングタートル
たぶんレノボ系スマホのOEMなんだろうけど、これで爆熱だったら目も当てられぬぇ
正面がGalaxyS10だ・・・。一気に現代的なデザインになってる。
以上
 

いま話題のニュース

PR