TOP > ネタ・話題・トピック > Sippo > 散歩中の柴犬が、...

散歩中の柴犬が、次々と子猫を発見 14匹それぞれ温かな家へ | sippo(シッポ) |

30コメント 登録日時:2019-01-22 18:16 | Sippoキャッシュ

柴犬「殿介(でんすけ)」の特技は、朝夕の散歩中に、捨てられたばかりの子猫や衰弱したノラの子を見つけること。4年半で、殿介の散歩中に保護された子猫たちの数は、なんと計14匹になった。 (末尾に写真特集があります) 保健所から引き出され......

Twitterのコメント(30)

いつの日か
猫ちゃんたちと暮らせる環境が整ったら

その時は
猫ちゃんの名前(
まずは、おうちの犬・猫に
を。
為に。
猫を捨てたりいじめたりする人間はこの柴犬君の爪の垢でも煎じて飲むべき
素晴らしき才能のある犬!
「ペットショップで売買されている子たちは、おうちを選べない。

でも、あなたたちは選べるのよ。

ぴったりのいいおうちを一緒に見つけよう!」

…そうね。
そういう見方も出来るのか。
殿介さん、素敵。→
@shibism ご存知かもしれませんが柴犬様と猫様の素敵記事を発見しましたのでお納めください
何故だか泣けてきた、、、
この方の周辺には猫捨て常習者がいるのかな。無責任極まりない。
「ペットショップで売買されている子たちは、おうちを選べない。でも、あなたたちは選べるのよ。ぴったりのいいおうちを一緒に見つけようね!」
ステキなお話!

・柴犬殿介は、捨てられている子猫を見つける名人
・4年半で14匹を保護
・飼い主、動物病院、保護猫カフェの連携でもらい手を見つけている
可愛いの宝庫(*˙꒳˙*)✦*
殿介くん😊
泣いてしまった
なんと愛情に溢れた行動なんだろう。頭がさがる。
皆さんの感想を是非
うん!:「本当の願いは、殿介の特技が生かされる機会がどんどん少なくなっていくことだ。家のない猫や捨て猫や未手術の外飼い猫がいなくなることが、最終目標なのだから。」
この柴犬「殿介」も保護犬だったそう。子猫を見つけては育てる「イクメン」犬に成長したそうな。ーー
朝日新聞Shippo最新記事で、トラをはじめ9匹をねこの間に送り出してくれた名犬殿介くんの記事が出ています。お時間のあるときにぜひお読みください。慣れない取材を受けてくれた殿介くんと殿介ママ、動物病院の先生、フリーライターの佐竹茉莉子さんに感謝💞
殿介さん、ハンパねー!!
すげ~よ、殿介さん!!
良い話や。動物は、愛情そのもの。皆、幸せになってくれ。
14匹それぞれ温かな家へ〔sippo:2019.01.22〕   「彼」によって生き長らえた🐱たちにとっては大切な「恩人(恩犬か)」に違いない。
「ペットショップで売買されている子たちは、おうちを選べない。でも、あなたたちは選べるのよ。ぴったりのいいおうちを一緒に見つけようね!」って、本当だよね。みんな幸せになれ!
以上

記事本文: 散歩中の柴犬が、次々と子猫を発見 14匹それぞれ温かな家へ | sippo(シッポ) |

関連記事