RRRを4回見てあれこれあふれたものを書いてみた - 醤油手帖

ツイッターのコメント(44)

インド映画のこと全然知らんかったから勉強になった
Hindiバージョンはいろいろ変わってたのか……。
ありがとうインド映画ファンの皆様……!
いろいろ知れました。Nattu Nattuを公式サイトで毎日視聴している身としては、とりあえず3回目見に行かないと。
RRR観た後読むやつ
わかりやすい!!!
観終わった後、色々調べてみたらインド映画=ボリウッドではないことを学びました。
全方位謝罪🙇‍♀️

テルグ語圏の映画は、トリウッド。
ヒンディー語圏の映画はボリウッド。

↓知識補完としてとてもタメになった記事
エンドロールの歌詞付き動画のリンクありがてぇ
友人に教えてもらったRRRがもっと楽しくなる記事
何も知らない状態で観るRRRも面白かったけど、インドの神話や革命家について学んだ上でもう一度映画見たら、細部までより楽しむことできそうですね!
また近いうちに観に行こうかな…🤔💭
凄かった…
RRRのこの考察とか、本当に凄いからみてみて
また観たくなってきた!
また観たくなった〜!桜坂劇場行くか?!
言語関連の詳しい話はこの辺の記事が参考になるぞ
時代背景と神話の神についてもわかりやすく教えてくれてる🙏🙏🙏ビームとラーマにシータも実在の人物モデルやったんや?!🐎=͟͟͞͞ 🏍️=͟͟͞͞
多方面開設ありがたい!あとでインタビュー動画見よ
教えてもらったこのRRRの感想と解説ブログが背景社会や神話も解説してあってすごくわかりやすかった。読むともう一度見たくなる
年末、もう一回みたい、とりあえず。テルグ語のBlu-rayも欲しい。IMAXでさらに観たい。
「エンディングで知らない人が出てきたらそれは監督」いちばん疑問に思ってたところが解決できてよかった……|
RRRをご存知の人もそうじゃない人も、読んだら見たくなっちゃうよー
興味深いことたくさん書かれてて面白い…!
ちょちょっと検索したらこういう痒い所に手が届きまくりの記事が出てくるんだからすぐ言語化視覚化できて全体公開にして共有してくれる人とネットの世界ってぇのはありがたいねぇ~🙏🙏🙏🙏🙏 で、Naatuってのは「地元・ワイルド」って意味らしい
とっても勉強になった……
ネタバレなしの素晴らしい感想を一応置いておきますが、本当は情報を浴びずに一度浴びてほしいです。映画館で!
こちらのブログが色々復習できてよかった
ということで心置きなくむむさんの「RRR」評を読むことが出来るよ
この方の文章神話にしてもストーリー内のん?って思ったところ簡潔にまとめられてて分かりやすいな
首振って答えるシーンそういうことかって見るとまた違ってくる!
ガリーボーイめっちゃ見とるのに気づかなかった
やっぱりもう一回は行きたいな
いろんな人の知識も交えた記事見るのたのしー
これから急ぎで観る人は是非この記事を観てからにした方がいい
めちゃめちゃに素晴らしい
この記事ほんと〜〜〜〜〜〜〜にRRRを噛み締められるのでぜひ読んでください
ラーマとビーマは実在のモデルがいたのか!!
これ読んで見たいな‥.となってしまい、未だやってるかしら。戸締りに焼き尽くされた?
この方のブログにインタビューやらなんやら載ってる上にYouTubeリンクからいつでもナートゥを浴びることができます
大変分かりやすい記事で助かります…。
歌詞翻訳の比較の話がすごく面白かった。日本語訳良かったよね。。
これ、すごくいい🎵
とても身体に良いので、みんなに観てほしいな…🎬
こちらを読んで、色々と補完された。特に字幕の話とかエンディングとか主人公2人のモデルの話とか。
RRR何度でも見たくなりますよね💕
もう一回見に行く前に読めてよかった
RRR、バカほどおもろいけど3時間なのと上映劇場数がネックなんだよなぁ
あとでちゃんと読む
“1919年にローラット法という法律が制定されています。これがようはイギリスのインドに対する治安維持法で。令状なしで逮捕したりとか、裁判なしで投獄したりとか、やりたい放題なわけです。”
以上
 
PR
PR