TOP > マンガ > 僕の白鳥 - 保木本佳子/野中和紀 | 少年ジャンプ+

僕の白鳥 - 保木本佳子/野中和紀 | 少年ジャンプ+

少年の心を奪った「白鳥の湖」を踊るオデット。憧れは日増しに強くなるが、その壁は高く…。生き方を問う、新時代青春読切…!!...

ツイッターのコメント(54)

素敵なお話✨
泣いちゃう…
性的嗜好に右往左往しながらも【オデットになりたい男の子】の話なので良かった…
えっ、読み切りなの?!すごい好き!!途中とか続きとかもっと見たい…!!
えっ連載じゃないの
めっちゃおもしろいんだけど
そういやこの漫画、ジャンプラでバレエ題材とは珍しい……と思ったらどっちかというとジェンダーの話だった。
少年が白鳥の湖のオデットをしたいと思う話なんだけど、ジャンプこういう話載せるんだ……となりよかったです
あまり期待しないで読み始めたら意外と…
保木本佳子/野中和紀「僕の白鳥」読了。「白鳥の湖」のオデットに憧れていた少年が、自分の心のきらめきを見つけるまでの物語です。鞠さんをダンサーとしても性への意識も作中で断定させずに読み手に委ねる結末で大きな流れが作られていたのが良かったです。
完全に話題が周回遅れでアレなんだけど読んだ。ヤバイ奴が多すぎて話が全然解決された気がしない……
否定する気はないのだが、最近ジャンプ+で性別に関してありたい自分であって良いということをテーマにした作品が多いのは何故だろう。
4/24の夜能〜祇王〜(7/11アーカイブ配信開始)で脚本を執筆して下さった保木本佳子さん原作のマンガが、現在無料で読めるそうです。

少年ジャンプ+のアプリか、以下のURLより見られますのでぜひ!

『僕の白鳥』
この作者は売れるな
ショタやホモマンガだと思ったらわりとまじめだった。
面白かったから読めお前たち。
バレエのお話!と流れるように開いたけど普通に真剣なお話でした。ツイッターやってると結構こういう悩み抱えてる人見かる気も・・・
読み切り。自分の性的嗜好がわからないバレエダンサーの話。ジャンププラスの読み切りってこういうジェンダーに関するのよく載るよな。
「白鳥の湖のオデットを踊りたいから自分は女になりたいのか?ゲイなのか?」と性自認/性的指向がごちゃまぜになって悩んでいた少年が自分の答えに辿り着く話で面白かった…
お、ホモ漫画か?とがってんねぇ!
いやジェンダーに関する真面目な話…
やはりホモでは?
真面目な話だった…
ああー、今このタイミングで読むのはこれはちょっと精神的ダメージがデカい。けど好きかもとは思った。
とても良かった
いや、いくらなんでもとっ散らかり過ぎでは……
お姉さんの保木本佳子さんの『僕の白鳥』も読んだ。面白かった!短編でぎゅっとして面白かったけど、長編でもドラマがたくさんありそうな設定ですね。ラストのブランクに何がどうなってたかが気になる〜
僕の白鳥というジャンプラアプリで配信している漫画、本当に良かったのでぜひ読んで!↓↓
セクハラされたことをネタに役を奪った(恐喝した)だけじゃん
とんでもなかった…
息子はお姉に憧れてバレエやってた時期があるので…なんか感慨深いなーと。やめちゃったけども。男子が続けるには色んなハードルがある世界よね…。
ゴリゴリの露出狂ではなかったが、この白鳥もまた業が深いな…。
白鳥(姫)を踊りたい少年が自分の性に揺れるという、美しい作画でゴリゴリのテーマを包んだ見応えある作品でした…
『僕はどっち』とか決めなくていいんだよなぁ…
コーチ〜!!!!!!これ読んで〜!!!!!!!!!!
シリアスっぽい話に見えるけど、ジャンププラスで『白鳥』って時点で悪いフィルターが掛かっちゃうの、本人に罪はないけどかわいそ……いや!『白鳥』であってるわ!己の翼で強く羽撃く(はばたく)白鳥だ!ってなった
自分の望みが分かっているようで分からない
自分の欲望が制御できるようでできない
自分が何者なのかはっきりするようでしない

そういうことは普通じゃないようで普通だよって言ってくれる感じの作品
いい話だった。さいきんジャンププラスでもこういう題材が増えてきた気がする。
なるほど……
ジャンプで、こんなに攻め攻めの漫画が読めるなんて、、、
とても良かったです✨
大変素晴らしいものを読んだ。
いい話なのに…この痴漢、すごく、目が綺麗…!w
最近見た読み切りの中では、短くまとまっててよかった。
勢いがすげぇし面白かったんだけど、タイトルがね……(ジャンプラで白鳥は……)(いや完全にもらい事故なんだけど……)
「僕の白鳥」男の子が女性役に憧れて葛藤するいい話なんだけど、ジャンプラ民は白鳥というとry
描写が生々しい……軽い気持ちで読んだのは間違いだったかも
重いけど、いい読み切りだった……重いけど。
これも読みました。こんな展開だとは。時代だなぁ。
混沌よりは混乱、でも恐らくはお菓子作りのようなグチャグチャとした工程を経てこそ、綺麗な大人になるんだろうねって思った。いい漫画。
タイトルで例のゴリゴリの露出狂を想像してしまいました大変申し話ありません。
お話はとても良かったです。思春期特有の不安定さが綺麗だった
展開がかなり速いのに内容は詰め込まれてて、なのにそんな長いとも思わないぐらいサクッと読めてしまった。
これ、普通におもしろかった
えっめちゃくちゃ良かった…………………………………………何回も読み返してしまった
いや「男がプリマでもいいじゃないか」っていういい話なのはわかるんだよ。でも白鳥ってテーマのせいでゴリゴリの露出狂を思い出しちゃうんだよ。
すげーものを読んだ………
ごめん、白鳥って単語のオー裸がチラついて真剣に読めなかった…
「僕の白鳥」
以上
 

いま話題の記事

PR