TOP > ネタ・話題 > 騎乗位素股と教育学者の思想 - 26歳素人童貞のブログ

騎乗位素股と教育学者の思想 - 26歳素人童貞のブログ

ホテルのインターフォンが鳴った。ドアを開けた。こちらを睨んでいる、女の子が立っていた。その表情は同時に、睨みたくないのに睨んでしまっているという、やりきれない感じも伝えていた。黒髪ショートヘアで、瞳が大きく、化粧っ気のなさがどこか田舎臭さを感じさせる、いかにも池袋の風俗客が好きそうな雰囲気の女の子だった。彼女は『業界未経験』とホームページで謳われていた。 池袋には、女の子の素人っぽさを売りにする風俗店が幅を利かせている。素...

Twitterのコメント(12)

深い、深過ぎる。この作者の人はまるで西遊記の仏様のように僕等読者を掌の上でコロコロと転がしているかのようだ。嬢の父との話にかなりおセンチになったのも束の間、なんだかんだで勃つプレイ内容。そしてやはり笑い。喘ぎ声の文字化の殺傷力の高さ。1話ずつ天才だと思う。
一生このブログで笑って、そして感動してる
くっそwwwww的

"「うぇっ、うぇぇぇぇっ」"
"「いひひひっ、ひひひっ」" [おもろい]
- 25歳素人童貞のブログ
いよいよ書籍が欲しくなってきたぞ
勉強になります、本当に。
この文章力は、われわれの想像力を超えている。
教育者と今日のお相手の共通性が分かったような分からないような、そんなことどうでもいいような気持ちになります。
女性はもしかしたら嫌悪感を抱くかも?ですが、読んで
一見カッコ悪く映る情景も、文章力という1つの能力で、笑いと哲学が交錯する作品まで昇華させられるのが何とも言えないスゴさを感じる♡
はー
なかなかきた
いやあほんとこの人の文章は文学だな
相変わらずの哲学的論法w
素人の聖地池袋、最近スッカリご無沙汰だなぁ・・・
純文学風俗ルポタージュとでも言うのかな。すばらしい。まじで。
以上

記事本文: 騎乗位素股と教育学者の思想 - 26歳素人童貞のブログ

関連記事