2018年1月4日ニュース「首長竜は大量絶滅を生き延びていた」 | SciencePortal

13コメント 登録日時:2018-01-04 18:55 | サイエンスポータルキャッシュ

2018年1月4日ニュース「首長竜は大量絶滅を生き延びていた」| 最新の科学技術情報を伝えるポータルサイト。サイエンスポータルが独自に編集した科学技術関連ニュースをご紹介します。...

Twitterのコメント(13)

「首長竜は大量絶滅を生き延びていた」  意外性のある面白い話。しかし本題のテーマにたどりつくまでの長いこと。科学ニュースの書き方を勉強しましょう。
"「三畳紀」と「ジュラ紀」の境目にあたる約2億年前にも、4回目がおきた" これをサバイバルしたってことか /
そこでネッシー首長竜説を再びですね……。
地下に人工的な空間を作って保護してた青いタヌキ型のロボットのしわざ説(爆ネタバレ)。 /
〈サイエンスポータル〉1月4日|首長竜は大量絶滅を生き延びていた| 《情報紹介:計量計測データバンク》
"首長竜の4本の脚はひれになっており、長い首はあまり柔軟に曲がらなかったらしい。" /
"成長が速ければ、たくさんのえさが必要なはずで、それが生存に有利だったかどうかは分からない" ← やっぱ首がまわらなくなっちゃったんですかねwww /
最近の方じゃなくて三畳紀の方か -
三畳紀とジュラ紀の間の大量絶滅を生き延びたのなら、白亜紀末も生き延びてはいないのだろうかという淡い期待。 /
2018 年1月4日ニュース「首長竜は大量絶滅を生き延びていた」 |
ほう>化石として残っていた骨の組織から、血管が発達していた痕跡が見つかった。これは、現存する生物のなかでも、哺乳類や鳥類のように体の内部で熱を発生させ、成長も速い動物に特有の構造だ / "2018年1月4日ニュース「首長竜は大量…"
三畳紀末のクビナガリュウのお話。記事化が続きますね。サイエンスポータルさんに長めの記事がアップされています→ 。
年末に発表した「最古の首長竜」に関して、科学技術振興機構(JST)サイエンスポータルに記事としてまとめていただきました。これまで取材を受けた中では、最も正確に内容を反映した記事になっています。
以上

記事本文: 2018年1月4日ニュース「首長竜は大量絶滅を生き延びていた」 | SciencePortal

関連記事