TOP > 政治・経済 > 【維新、虚偽会見】ヘイト条例、松井市長「名前を公表する前に削除するなり指導もしている」と発言。保守速報は事前に記事削除していたことを、議員として証言する。【怪しいと思っていた人はシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

【維新、虚偽会見】ヘイト条例、松井市長「名前を公表する前に削除するなり指導もしている」と発言。保守速報は事前に記事削除していたことを、議員として証言する。【怪しいと思っていた人はシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

10コメント 2020-01-20 12:24  samurai20.jp

    令和2年1月16日、大阪市の松井市長は定例会見にて「名前を公表する前に、非公表の段階でヘイト行為をした人に削除するなりやめてもらうなり指導もしている。指導もしても言う事聞い

ツイッターのコメント(10)

堂々と嘘をつく大阪市長。
IR案件でも同様に嘘ついているかも。
(*´艸`*)クスクス

拡散アカンよ!絶対アカンよ!w
ヘイト条例、運用に無理があるのでは?と、疑問を呈する。
そもそもに条例でやるようなものではないな。
行政が差別ビジネスに利用されるおそれもあるのでは?
維新の支持率は1%だろ

嘘を吐く余裕があるとはな

大阪都構想といい売国というかもはや敵
ヘイト条例は戦後体制の上書きでしかない。ヘイト条例断固反対!
松井はNo梨🍐やから、橋下に言われた事だけしか喋られへんのね
酷い会見内容でありますね(・・;)
嘘であったり、指定の責任を有識者会議に押し付けたり。
もはやネット言論世界において有害でしかない…

次は貴方が大阪に焼かれるかもしれません。
ウソはヘイトより悪質。>
朝○政党だし、嘘はお手の物。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR