TOP > スポーツ > 浦和レッズを覆う虚無感。ビジョンも戦術も喪失させたフロントの責任は重い | サカノワ

浦和レッズを覆う虚無感。ビジョンも戦術も喪失させたフロントの責任は重い | サカノワ

48コメント 2019-11-28 21:38  サカノワ

残留は目標ではなくノルマ。アジアの頂点を逃し、改めて見えなくなったこのクラブの方向性。 [J1 33節] FC東京 - 浦和 /2019年11月30日14:00/味の素スタジアム  これまでにない虚無...

ツイッターのコメント(48)

@CatoHide まさにこの内容だね。何年同じ事繰り返すのか。俺はここ数年レッズの試合見てポジティブな喜びを感じる事がありません。
今のままでは大宮にも追い越されてジェフとJ2で傷を舐め合う10年後しか見えないのですが。埼スタ持て余して駒場すら当日券余裕で見られそうですね(´・ω・`)
最終節の埼玉スタジアムで社長はどんな顔して挨拶するのだろう
そうね”喪失の状況”ね。>
一部のサポーターを満足させるためって、一部でもそんなアホなんがいるんかいな!?
異口同音にいろんな方が閉塞感を指摘されてるが、まず最低限として外を知ってる人を複数入れるべき
丸投げしてたミシャを切った時点でこうなることの予想はあった。
選手の海外移籍をサポートすることに関してはJリーグで1番だと思っている。 そしてアジア制覇が目標だとは思うが足下のリーグ戦優勝を本気で狙っているかは?だ。
虚無感なんてフィンケ爺の頃に通り過ぎた僕みたいに遠巻きの人間には今に始まった話でもないしという感じ
むしろあれだけ熱狂的なサポがいて変わらない体質ってある意味すごいと思うけど規模が違うだけで富山も似たようなもんだしな
浦和フロントの闇を可視化したようなコラム。フロントに何も期待できないのなら監督選びに全勢力を傾けて名将を連れてきて後は丸投げするくらいでいいのかも。
浦和は元々内部人事でタイトルを獲って来たチームだからそのイメージにフロントが固執しているんだろうね(遠い目)
サポーターも認識してる問題点は大体こんな感じで共通してると思う。
認識出来てないのはクラブだけなんじゃないだろうか?
ビジョンが無いってスタートラインにも立てて無いのと一緒だもんなー。。。
三菱のサッカー部という感覚で三菱の重鎮がレッズを見て、内輪で小さく纏まるクラブになる様にフロントを送り込んだとするなら、レッズがタイトル争いする日はもう来なくなる。J2に逆戻りしてしまう。そんなクラブが日本には幾つか有る。そこからの脱却の方法は何か無いのか?
立花に本当に誰にも勝るレッズ愛があるなら、悲壮な覚悟で改革に挑めるはず。しかし、現段階で示されいるものにまったく期待できない。
来シーズンも埼スタから浦和美園駅までの帰り道がやけに長く感じる事が多くなりそうだ。
すごく的を得ていて、本当にその通りだと思う。
フロントだけがわかっていないのが本当に問題。
夢を語れ
サポーターと共有できる夢を
実現にむけたビジョンが共感できる道を
ここ最近の虚無感は確かに半端ない
番記者の塚越さんがここまで言うって、よっぽど。
フロントなのか?社長もGMも張りぼてで本丸はダイヤモンドF.Cパートナーズ(三菱重工)の役員だろ、先ずは重工本社から出て浦和に来いよ!
サポーターの言葉を代弁。
フロントが変わらない限り、浦和は変われない。
全てここに書いてあった。フロントが二流ってことをもっと主張すべき。
この記事はこれから何回も発信したい。立花は良く読め。
悪歴史って繰り返されるんだね!
頼むから良歴史を繰り返してくれよ。それなら我慢出来るから
まさにその通り。過去浦和に関わった人材を全く活用できてないクラブの体質が問題の根本だと思う。人材はいないわけじゃないだけに本当に歯痒くて仕方ないです。
原は論外
消沈する日本国と
軌を一にする浦和レッズ
崩壊する企業が最期まで
内部人事に固執する模様と同質
J2で苦悩する組織が見えてきた
まさしく浦和の現状。しかし今は、現体制でのあと2試合に勝つ事だけに集中を。■
明日は写真の2人が活躍するんですね( ˘ω˘ )スヤァ… /
シーズン開幕前の宣言も今考えるとサポーター受けばかりを狙っていたね。ぜひ、これを立花社長に読んで欲しい!
人事案はさておき、言いたいことをむちゃくちゃ言語化してくれてる。
それでも後押し。試合あるし。
こういうことだよなぁ
うなずいてしまう記事ですね。フロントは、本当にこれからの浦和がどう進んで行くのか考えて行かないと行けませんね。。
もう浦和病と言って良いのでしょうねぇ
体質改善しない繰り返す・・・
_ノ乙(、ン、)_
浦和のフロントって時代遅れ感がスゴいよね。
今のタイミングで人事発表したフロント批判してるけど、正直この記事自体も今のタイミングで出す記事じゃねーわな笑

明後日には瓦斯戦だっつーのに

もー少し試合に気持ち向けさせてや
今季何が辛いかと言えば、勝てないことももちろんですが、何よりも選手たちが苦しそうにプレーをする姿を見るのが辛いのです。
浦和のユニフォームを選んでくれた選手たちに、あんな顔でプレーさせるクラブであって欲しくありません。
選手はプロなのに、何故フロントはこんなにもアマチュアの集まりなのだろうか…。
フロントに届いてくれ。。。
5年後の浦和を見せてくれる人がトップにいて欲しいな
あちらはあちらで課題はあるわけで、必要以上に苦手意識に駆られることもない。いつも通り戦えれば結果はついてくる
今回の塚越さんはバシッと伝えておりますね。現場から感じとることができる雰囲気なのかも
「虚無感」まさにこれよなー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR