TOP > スポーツ > サカノワ > Jリーグ下部組織...

Jリーグ下部組織「21歳に引き上げ」本格検討を開始 | サカノワ

46コメント 登録日時:2019-02-14 06:56 | サカノワキャッシュ

18歳で一旦終わる育成の概念を再考し、U-21リーグ創設も視野。  Jリーグは2月13日、2030年までの新たな育成の施策「PROJECT DNA」を発表した。同日行われたJリーグの代表者が集まる実行......

Twitterのコメント(46)

18歳あたりから「選手を諦めるけどコーチ・監督を目指す」って人の育成ルートも作ってあげると良いのでは?
とりあえずグランド増やして
面白い発想
これ、Jユースだけの話にはせずに地域クラブもやったら面白いんじゃないかな。三菱養和U-21とかどうでしょうか笑。以前トリプレッタの選手達が卒業しなくない、トリプ大学ほしいって言ってたし笑
だったら22歳で大学も混ぜてやらないの?ユースは高校も混ぜてるのに
面白い!!育成について、組織全体で考えるこの感じを野球でも…
「U-18(高校世代)、U-15(中学世代)で出場機会を得られずいる選手の「移籍」の緩和なども、今後のテーマ」とも。ぜひともお願いしたい
移籍の緩和も良いし、育成年代でも利益を追求すれば良い。
利益を上げて、アカデミーの寮や食事、周辺環境を整えれば良い。
「『18歳(高校3年卒業時)が分岐点』という概念そのものが徐々に、しかし大きく変わっていくことに」そう思う。19でも20でもそのレベルに達しているなら後は本人の意思次第で…という環境がいいと思うけどね
やるとして、選手の生活保証はできるの?給料でるの?仕事しながらやってかなあかんの?親の脛かじらなあかんの?大学通いながらやれるの?
問題は年齢ではないのだ.
パフォーマンスとスキル習得度合いと身体形態体力運動能力の関係性だ.
それによって,どのような環境,レベルで育成トレーニングを積むかなのだが…
競争選抜が前提になっているから年齢カテゴリーの問題になるのだ.
難しいよね、ユースを21歳に引き上げても環境が変わるわけじゃないし、大学行ってフィジカルがついて開花する場合も多いしね。
「一方、若い選手の試合機会を増やす意味では、U-18(高校世代)、U-15(中学世代)で出場機会を得られずいる選手の「移籍」の緩和なども、今後のテーマになってくる」 / “ | サカノワ”
ソースがサカノワなのが木になるけど、今年のガンバU23の縛りとリンクしてるな。
施策としてアリだとは思う。
ただ、21歳までの試合経験を重視するCFGの方針とこのタイミングで松永氏がJリーグからマリノスの育成ダイレクターになったことに何か企んでいるんじゃないかと妄想してしまう。
「若い選手の試合機会を増やす意味では、U-18、U-15で出場機会を得られずいる選手の「移籍」の緩和なども、今後のテーマになってくる。」
すると「若いうちから海外に出る」というルートはどうなるんだ?
大学サッカーとの住み分けをどう考えるかですな…
興味深いお話
これいいと思う
ユースの子たちの選択肢を増やそうというお話。

今だと高校卒業後は、
➡プロ
➡大学進学
➡就職

今後は、
➡プロ
➡大学進学
➡U-21へ
➡就職
になるかもしれません。

この年代になっても同世代同士だけの試合経験で成長を促せられるとは思わないけどね。
10代でトップチームで結果残す人間がいてる中、過保護にしすぎても余計に成長を阻害しそうな気がする。

Jリーグ下部組織「21歳に引き上げ」本格検討を開始 |
面白そうだけど、クラブと選手間の契約が不明だな。U21契約を新設するのだろうか。
19-21歳だけでリーグ組むとしたら、この場合スポーツ推薦使えないだろうから大学進学が難しくなってくるのでは?そういったプロになれなかった時のためのサポートも考えていかないと人が集まらなさそう。
イングランドは当たり前にU-21のリーグあるね
下部組織から上がってきても、出れないなんてことは多いからいいんじゃないかな。
・育成世代をU-18→U-21に引き上げ検討
・出場機会創出のためにU-15、U-18の移籍ルール検討

いい事だと思うけど、前者は各クラブが個別に取り組めばよい気がする。
これは賛成。ユース卒業後に急に伸びてくる選手もいますからね。選手の大学と提携する枠組みなんかもできそうですし、ユース選手のプロテクトなどの課題にも対応できそうな気もします。
現在U-18(18歳・高校3年生)までが一般的なJリーグの下部組織について、21歳まで年齢を引き上げる検討を開始したことが報告された
これはぜひ検討して欲しい!
+3年の育成期間延長👍
「U-21エリートアカデミーリーグ」ができたらいいね
欧州に合わせるって事よね。選択肢が増えるのは良い事じゃないですか。
ガンバ、セレッソ、F東のU23とは
U21までやるのならサッカー選手としてのキャリアだけじゃなくて、大学と連携して人生のキャリアを何とかするようなシステムにすべき。
そうしないと碌な人材が残ら(以下略
「18歳で育成が終わるという概念を、もう少し引き上げて、クラブのアカデミーが21歳まで選手を育成するという考え方で、試合環境を作れないかと議論を始めました」/
この記事が本当ならU23は無くなるのかな?🤔
大学サッカーの位置付け、存在意義にも影響する内容。注目したい。

Jリーグは2030年までの新たな育成の施策「PROJECT DNA」を発表。そのなかで、現在U-18までが一般的なJリーグの下部組織について、21歳まで年齢を引き上げる検討を開始したことが報告された。
???
こういうのは協会が主導しなきゃ行けないのに、Jが勝手に先走ってる感じかな?協会技術委員ならのコメントも無いし…
裾野が広がって受け皿も増えてきてるけど、うーんどうだろうねぇ
大学へ通いながら又は仕事をしながらのクラブ所属になるのかな?選手にとっては選択肢が増えるのはいい事ですね
若い選手の試合機会を増やす意味では、U-18)、U-15で出場機会を得られずいる選手の「移籍」の緩和なども、 今後のテーマになってくる。
以上

記事本文: Jリーグ下部組織「21歳に引き上げ」本格検討を開始 | サカノワ

関連記事