TOP > 政治・経済 > 米政府に大浦湾調査求める 辺野古新基地建設で元軍人の会 総会で決議 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

米政府に大浦湾調査求める 辺野古新基地建設で元軍人の会 総会で決議 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

15コメント 2019-08-19 10:50  琉球新報

 【スポケーンで大矢英代通信員】米西部ワシントン州スポケーンで開催中の国際平和団体「ベテランズ・フォー・ピース(VFP=平和を求める元軍人の会)」の年次総会は現地時間の17日、沖縄県辺野古新基地建設に...

ツイッターのコメント(15)

自衛隊のOBは???
ありがとう。
ついでに東京湾と福一前も調査
ありがとうございます VFP

-
米軍OBが辺野古はダメだと言ってくれた!!
すごく民主的な取り組みに思える。/
@nhk_nw9 •自ら考える米元軍人
•“自主判断”で不都合を報道しないNHK
•堕落を続ける日本
使う事になる米軍だって完成後使用中に地盤沈下等起きたら迷惑な事この上ない事でしょうしね。
アメリカでしかも元軍人、心有る方々が存在する。
2019年8月19日 10:32

米西部ワシントン州スポケーンで開催中の国際平和団体「ベテランズ・フォー・ピース(VFP=平和を求める元軍人の会)」の年次総会で。
んーでも辺野古に基地を移転するのは元軍人とか米政府とかではなくて、日本の地元議員の利権と、沖縄への嫌がらせだから、覆せないんじゃないかなあ。
アメリカの中にもこうした動きがある。世界的に連帯するやり方はないんだろうか?
辺野古の反対決議がVFP総会で採択されたのは、2016年から4回目。今回の決議案は初めて日本政府を介さずに、米国政府に直接、調査を要請する内容となっている。
(記事)真喜志好一氏は「これまで何度も日本政府に工事中止を要求してきたが、らちがあかない。VFPの総意として米国政府に直接要請してもらうことで突破口をつくりたい」と語った。
米西部ワシントン州スポケーンで開催中の国際平和団体「ベテランズ・フォー・ピース(VFP=平和を求める元軍人の会)」の年次総会は現地時間の17日、辺野古新基地建設に反対する決議案が全会一致で採択された。米国政府に対し独自に大浦湾の実地調査を行うことを求めている。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR