TOP > 社会 > 沖縄の彫刻家が元慰安婦像を制作する理由 「表現の自由は憲法で守られている」 あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」中止に抗議 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

沖縄の彫刻家が元慰安婦像を制作する理由 「表現の自由は憲法で守られている」 あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」中止に抗議 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

14コメント 登録日時:2019-08-17 12:42 | 琉球新報キャッシュ

 【読谷】愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、元従軍慰安婦を象徴する少女像などを展示した「表現の不自由展・その後」が中止に追い込まれた。彫刻家の金城実さん(80)=読谷村=は「......

ツイッターのコメント(14)

いやいや、題材が良くないでしょ🤷🏼‍♂️
表現の自由を尊重はしたいが、それは良くない 笑
好きにすればいい。ただ「抗議」や「不満」は脅迫じゃない。それも言論の自由。なんのプレッシャーもなく表現活動のできる無菌室のような場所なんて地球上どこにもないと知るべき。むしろ日本は世界レベルから言ったら自由で安全なほう。
でた!さすが実さん(^_^;)
全面的に支持します。
純粋な「表現の自由」に問題はないけど、再開できないのは「尊厳」を傷付ける内容だから。そこにも気付いてほしい。
彫刻家 反骨の闘士である金城実さんが元慰安婦像を制作中。ちなみに彼は現在、琉球人遺骨訴訟にも関わっている。
ちゃんとした主張したいなら、ちゃんと調べてモノを言えよ。嘘を撒き散らす芸術家はヒットラーが描く絵となんら変わらん
このおっさんの怨念を押し付けられた木がかわいそう
金城先生、ますますお元気そう!→
なんと言うか、歪んでいるなぁ〜!

 あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」中止に抗議(琉球新報)
クソ爺だな👊
なにを作ろうが自由。だが、そいつに、ボケ!カス!と言う権利が俺らにはある。
沖縄の彫刻家が元慰安婦像を制作する理由「表現の自由は憲法で守られている」 彫刻家の金城実さんは「芸術に対する政治権力の不当介入だ」自らの手で慰安婦だった女性を表現する像を制作し、抗議の意を表明する考え。
以上

記事本文: 沖縄の彫刻家が元慰安婦像を制作する理由 「表現の自由は憲法で守られている」 あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」中止に抗議 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

いま話題の記事