TOP > 社会 > 米軍事件の再発防止のはずが…75%が泥酔者の対応 政府の沖縄での地域安全パトロール事業 米軍関連対応0.7% - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

米軍事件の再発防止のはずが…75%が泥酔者の対応 政府の沖縄での地域安全パトロール事業 米軍関連対応0.7% - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

11コメント 2019-06-21 05:18 | 琉球新報キャッシュ

 2016年に元海兵隊員で米軍属の男が沖縄県内の女性を殺害した事件後、政府が「再発防止策」として始め累計約15億円を投じている「沖縄・地域安全パトロール隊」事業で、路上寝など泥酔者対応が実績の約75%を占......

ツイッターのコメント(11)

それだけ泥酔者が多いということか…情け無い…😥
だって、那覇市内とかばかりで見かける。本当はやる気ない?
# 様
地域安全パトロール事業
良い事業、沖縄県民のためになっている
しかし内訳を見ると少しガッカリ、路上の泥酔者が減ると良いですね

米軍事件の再発防止のはずが…75%が泥酔者の対応 政府の沖縄での地域安全パトロール事業 米軍関連対応0.7% - 琉球新報 -
そりゃそんだけ泥酔者がいるってことだろうw
泥酔者減らせよw
米軍以外が多いなら沖縄県民の方がひどいってことか
マスゴミちやんと報道しろ
沖縄県民の方が酷いと
ボランティアにすれば?余った金で夜勤の警官増やそ?
アメリカ兵だけを対象にしてたら、差別でしょ。
売沖縄派にとって不都合な数字?
なのかな?
「内閣府の資料では1日当たり約200万円とされる。」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR