TOP > 社会 > 嘉手納でのパラシュート降下訓練「やむを得なかった」 岩屋防衛相〝例外的〟と認識 沖縄県や地元自治体は「例外が常態化」と反発 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

嘉手納でのパラシュート降下訓練「やむを得なかった」 岩屋防衛相〝例外的〟と認識 沖縄県や地元自治体は「例外が常態化」と反発 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

19コメント 登録日時:2019-05-25 12:27 | 琉球新報キャッシュ

 【東京】岩屋毅防衛相は24日の会見で、米空軍が嘉手納基地で21日に実施したパラシュート降下訓練について「やむを得なかったと判断している」と述べ、日米で確認されている例外的措置に当たる訓練だったとの認......

Twitterのコメント(19)

岩屋氏って、植民地国の外務大臣でした?
どこの国の大臣なのか?
本来は本気で国民を守るべき立場なのに、「やむを得なかった」とは?
岩屋防衛相は米空軍が嘉手納基地で実施したパラシュート降下訓練について「やむを得なかったと判断している」と。
今年に入って嘉手納基地での実施が相次ぎ県や地元自治体は常態化していると反発。

日本の防衛大臣が、米国の言い分を日本国民に対して説得する。
おかしくね。
「日米合同委員会は07年に嘉手納基地を『例外的な場合に限って使用する』と確認。だが今年に入って嘉手納基地の実施が相次ぎ例外的措置が常態化」。「嘉手納でのパラシュート降下訓練『やむを得なかった』 地元自治体は『例外が常態化』と反発」
琉球新報の記事は一体何を言いたいのか?そんな事より何気に記載している日米合同委員会の実態を調査して報道すべし
防衛大臣は米軍のスポークスマンなのかな。
「例外が常態化」ってすごく矛盾しているよね。
"謝花副知事は24日、米軍嘉手納基地で21日に実施したパラシュート降下訓練について岩屋防衛相が「やむを得なかった」と発言したことに対し「県民の気持ちを考え『やむを得ない』で済まさないでほしい」と反発した。「別の方法はないのか考えてもらうのが政府の責任だ」と指摘"
「やむを得ない」で済まされる。いつも同じだ。改善も、負担軽減も夢物語。
より
気持ちに寄り添わない政府。
んー、パラシュート降下訓練自体は習志野かどっかその辺で昔自衛隊がしょっ中やってたが、千葉県民感情は微動だにしなかったが。
戦時以外でやむを得ない事情などあるのか?
コレが同盟国? オトモダチ? 🤔

完全なる"属国"やん… 🤦🏻‍♂️

「やむを得ない」「例外的」って何? 🤷🏻‍♂️
嘉手納でのパラシュート降下訓練「やむを得なかった」 謝花副知事は「県民の気持ちを考え『やむを得ない』で済まさないでほしい。もっと別の方法はないのかというのを考えてもらうのが政府の責任だ」
この政府は国民では無くアメリカの便宜を第一に考える宗主国隷属政権である。アメリカ兵器に国民が殺傷されてもきっとやむを得ないで済ますだろう。嘉手納でのパラシュート降下訓練「やむを得なかった]岩屋防衛相〝例外的〟
米軍が米軍基地で訓練することの何が問題なのか、誰か教えてたもれ。
常に済し崩し。
国家決議を強硬採決で済ませ、法律通せば、後は運用で済し崩し。
飼い馴らす方法と同じ手段。
止めよう、選挙で
「やむおえなかった」例外的の根拠を明確にしてよ❗これじゃ、やったもん勝ちでしょ😡
全く同感。米国追従する現政権。民意を無視している。
以上

記事本文: 嘉手納でのパラシュート降下訓練「やむを得なかった」 岩屋防衛相〝例外的〟と認識 沖縄県や地元自治体は「例外が常態化」と反発 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

関連記事