TOP > 社会 > お墓参りができるのは年に1回 米軍の許可が必要 米軍基地の中の「清明祭」 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

お墓参りができるのは年に1回 米軍の許可が必要 米軍基地の中の「清明祭」 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

10コメント 登録日時:2019-04-17 10:18 | 琉球新報キャッシュ

 沖縄では毎年、3月~5月の週末、お墓の前で親戚が集まり、ごちそうを食べるピクニックのような光景が見られる。これは旧暦3月に行われる祖先供養の行事「清明祭(シーミー)」。先祖崇拝の文化を持つ沖縄県民に......

ツイッターのコメント(10)

生まれ育った地で文化的行事を行うのに、米軍の許可無くして開催出来ず、行きたい時にお墓に行けない不便さ。理不尽さと悔しさが怒りにつながるんだよね。
なぜこんなことやってる米国の言葉「クィア」に包摂されなければならないのだ? →  「1年に1回しか来られないお墓に(亡くなった時に)入りたくない。とにかく(土地を)返してほしい」と訴えた」
この話、初めて知った。お墓の場所まで奪われてしまっているとは本当にヒドイ話だ。
私はハンセンの地域に住んでますが同じ状況です。普天間はまだいい方です。私たちの場所はそこへは行けませんから、、
比嘉和子さん(70)
「1年に1回しか来られないお墓に(亡くなった時に)入りたくない。とにかく(土地を)返してほしい」

なんで自分の先祖にウートートーすることにすら、アメリカの顔色を伺わないといけないの?
奪った土地は無条件返還が筋ってもんでしょ。
辺野古に新基地作ったら返すなんて盗人猛々しいよ!!


まるで沖縄県民が年に何回も墓参りをやるが、基地内に墓があるから1回しかできない様に書いてある。殆どの県民は清明祭にしか墓参りしないのだけど。
奪ったものは全て返してください。
米軍基地が先ではなく、人が住んでいた場所に後から米軍基地がやってきたということ。

◎ -
以上

記事本文: お墓参りができるのは年に1回 米軍の許可が必要 米軍基地の中の「清明祭」 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

関連記事