TOP > 社会 > 琉球新報 > 知事、期日変更の...

知事、期日変更の混乱回避 県民投票全県実施困難 与党、市民の反発危惧 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

20コメント 登録日時:2019-01-12 07:15 | 琉球新報キャッシュ

 米軍普天間基地の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票で玉城デニー知事は、県が市に代わって投開票事務を行うのに必要な条例の改正はせず、事務の実施に同意する市町村だけでも予定通......

Twitterのコメント(20)

《県が市に代わって事務を行う条例改正を行っても/「有権者名簿」は市町村が管理しており、名簿の提供を市に拒まれると結局は事務を代行できないことなどを想定しているとみられる。》
我がで手ェ上げといて、結局活動家の食い物にされてるやん。
~⊂'"゙`づ,゚Д゚彡つ<こうしたことを既に経験済みの我が大阪界隈から言わせると、沖縄与党陣営は知事選勝利は錦の御旗とタカをくくっていたのではないか? 相手側を責める前にすべきことがある。
>知事との会談に参加した県議の一人は「投票の権利を否定する首長への怒りのはずが、条例改正に後ろ向きだという与党批判に向かうのはまずい」

大草原
え!?
沖縄市が投票に不参加!

大阪府でいえば大阪市が参加しない府民投票?名古屋で言えば・・

「 県民投票全県実施困難・・」
中国に弱みでも握られてるのか、金でももらってるのか。本当に沖縄左翼の中国への忠誠心ってどこから来るのかわからない。
さまざまな課題とは?
「延期、条例改正して全市町村実施」を望む活動家VS「全市町村実施を諦め予定通り実施」の知事側
で分裂危機w
条例改正すれば反対が目的の県民投票と批判され、しなければ活動家が反発。板挟みの知事w
基地反対しか頭に無い知事と県政与党と市民団体の傲慢姿勢が全ての元凶だ。
ただ反対の世論を盛り上げて移設阻止に利用する事しか考えて無い。
市町村に対する配慮が無い
県民投票は全県実施は無理な様相。県の中で大揉めして県民投票を行って確実に得られるのは何だろう?工事は進みもうほぼ阻止することが無理筋とみえる。充分に遅れた撤回同様、今更感満載であるのだが。
怒りは、当然拒否自治体に向けられるべきだが、知事に矛先の向きを変えようとする作為も働くだろう。住民投票を希望する人達に、拒否自治体の近隣自治体が受け入れをすることはできないか。登録名簿をネットで繋げれば重複も避けられると思いますが。
自民市長は「反対のための反対」で説得は無理だから混乱を避けるため市民の手当てに切り替えて2月24日に実施しようって考えの人もいるのね。なるほど。
前々から県民投票に対する疑問が上がっていました。必要な修正もせずに県民投票条例に賛成した与党県議の無責任な言動に怒りを覚えます。
琉球新報は玉城デニー周辺やオール沖縄()内がグダグダのボロボロである事をなかなか詳細に報じてくれてるし
琉球新報も、もうこれ以上は何も出来ませんよ〜〜‼️もう、知事も県政与党も元シールズの元山仁士郎代表に全権委任状でも書けば⁉️
県民の反発ではなく「市民」の反発を危惧ですか。実質は「県民投票」ではなく基地反対派・反日左翼による、基地反対派・反日左翼のための「市民投票」だという事を認めたのだな。
反対のための反対、、、双方に該当する言葉だな
全県実施困難だったらやる意味なし。5億5千万円をドブに捨てるようなもの。
の桑江市長が言ってるように選択肢を増やすなど調整できなかったのか。

結局、元シールズで共産党とも関係深い元山仁士郎が呼びかけた左派によるパフォーマンスに過ぎない。
安易な考えで雑に進めた結果。反対した首長や議会が悪いのか?僕はそう思わない。条例制定の前に知事自身が市町村に対しての説明をしっかり行っていればこうはならなかったはず。結局両方から反発を招く自体。残念だね。
独裁だな。
沖縄を分断する市民なるテロリスト。それに担がれた活動家知事。
狂気だ。
以上

記事本文: 知事、期日変更の混乱回避 県民投票全県実施困難 与党、市民の反発危惧 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

関連記事