TOP > 社会 > 本土と沖縄、異なる遺伝背景 県内でも地域ごとに違い 琉大・前田教授ら調査 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

本土と沖縄、異なる遺伝背景 県内でも地域ごとに違い 琉大・前田教授ら調査 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

22コメント 2018-11-21 07:18 | 琉球新報キャッシュ

 遺伝学的に比較的均一な日本人の中で、沖縄県出身者は本土とは異なる遺伝背景を持っており、県内でも地域ごとに複数の遺伝集団があることが、琉球大学大学院医学研究科の前田士郎教授の研究チームによって明ら......

ツイッターのコメント(22)

@tatakainotori しかも、沖縄県内でも地域差があります。
主成分分析で見る沖縄県民の多様性。面白いなあ。
遺伝学的に比較的均一な日本人の中で、沖縄県出身者は本土とは異なる遺伝背景を持っており、県内でも地域ごとに複数の遺伝集団がある / “本土と沖縄  - 沖縄…”
沖縄なんて小さな島だから、アジア圏の島の人の遺伝子がいろいろと混ざってそう。でも
宮古島の人って西洋の血がはいってるんじゃないかって思うくらいハーフっぽいよね。
ちょっとおもしろい_(:3」∠)_
●ネット右翼の調査で島ナイチャーも県民として調査して本土と沖縄が同じなどとする調査よりはマトモ●
八重山人は日本人じゃないのかな?方言は紛れものなく日本語の古語に近いが。
なかなか興味深い記事
沖縄本島と宮古島でゲノム差があるのは既に知られていたけど
今まで注目されてなかった久米島も意外と違うのが混じっているらしい
沖縄本島と宮古島のハーフはどうなるの?
こういうの、ロマンがあって好きだなぁ(*´˘`*)♥
-
分断工作に悪用されかねない記事。政府関係省庁は即事対策を。
なんか面白そう:
ヒトの全ゲノム配列解読は、現在ひとり10万円以下でできるようになっています。医学、人類学の分野でこれから数年〜10年くらいの間にいろいろなことがわかってくるでしょう。

本土と沖縄
全人類で99.7%の遺伝子が一致しているのが意外だった。
沖縄が違うなら北海道とかはどうなんだろう。違いが出そうな気がするので研究してほしい。
この文献が見つからず。むぅ→本土と沖縄
宮古の血ぃ…!
本当はこういうの掘り下げたいんだよ、あたしは。
日本人がー韓国人がー中国人がー
て言うのバカバカしくなるくらい壮大な浪漫。
遺伝学的に比較的均一な日本人の中で、沖縄県出身者は本土と異なる遺伝背景を持っており、県内でも地域ごとに複数の遺伝集団があることが明らかに。
なるほど、沖縄出身者と本土の人間では、病気のなりやすさや薬の効き方が異なるのか。解明が進めば医療に大きく貢献しますね
''人のゲノムは約30億の塩基の配列からなり、99・7%は全人類で共通している。0・3%ほどに当たる約1千万に違いがあり、SNPと呼ばれる。SNPのデータ4015人分を分析したところ、沖縄本島と久米島宮古島の在住者で地域ごとに異なる集団を形成している様子が確認''
与論島でも、やってみてほしい!

本土と沖縄
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR