TOP > ニュース総合 > 琉球新報 > ゴルバチョフ氏、...

ゴルバチョフ氏、翁長知事に追悼文 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

191コメント 登録日時:2018-08-11 10:49 | 琉球新報キャッシュ

 東西冷戦終結の立役者で、ノーベル平和賞を受賞したミハイル・ゴルバチョフ元ソ連大統領(87)は10日、琉球新報に対し、死去した翁長雄志知事への追悼文を寄せた。  追悼文は「彼の活動の基本方針は、平和......

Twitterのコメント(191)

ゴルバチョフが翁長氏に弔文を送ったそうだが、反米と言う点でソ連も翁長氏も同じなんだよ。当時の状況を考えれば旧ソ連は軍事侵攻を受けたら壊滅していた。これは暗に当時からロシアと沖縄が結びついていたという間接的な証明なんだよ。
きょうの県民葬にもメッセージくれてた
拡散願います。
翁長前知事は、基地問題を沖縄県の為でなく、日本国全体の問題として志を貫かれた。日米地位協定、オスプレイ問題、性犯罪問題に真っ向と立ち向かう姿は正に、平成の坂本龍馬的存在。ゴルバチョフ氏の追悼文でも明らか
おお、ゴルビー。元気だったか。


ちょっと奥さん💁‍♀️
ゴルバチョフさんの追悼文
感動する。
「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」

ゴルバチョフ氏、翁長知事に追悼文 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
冷戦で占めた沖縄の意味。その沖縄のために、沖縄の市民のために、最後まで戦い抜いた信念の政治家がご逝去。そして、当時の日米同盟と対しつつ、冷戦を融解させた偉大な政治家からのお言葉。
ゴルビーから追悼文
すげー、ただすげー しか出てこない
『ゴルバチョフ氏、翁長知事に追悼文』 抜粋《追悼文は「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」とした上で「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」と結んでいる。》
ゴルバチョフがまだ生きてることと、翁長知事がいつのまにか亡くなってることの両方に驚いた
「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」|
この記事を読んで、少し涙が出てきました。巨大権力と対峙し続けたもの同士だけが分かるものがお互いの間には通い合っていたのでしょう。こういう感情は、安倍首相には決して分からないでしょう。
…沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物
旧ソ最高指導者から哀悼の意を表される一県知事ってのも凄いな。
〉〉ゴルバチョフ氏は、ゴルバチョフ財団日本事務所代表の服部年伸氏に対し「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」と評したという。
翁長雄志知事。本当に日本国の首相になっていただきたかった。
@rkayama 「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」‥冷戦を終わらせたゴルバチョフさんの言葉は思い。翁長氏から命を奪った癌が恨めしい。翁長氏の遺志、翁長氏の気概を継ぐ政治家が欲しい。
翁長知事は世界に通じる政治家としても証明された。改めて惜しい人を亡くした。
翁長氏に対しての追悼文。
ゴルバチョフさんありがとうございます。
失礼な話だけどゴルバチョフってまだ存命だったんか
しかもまだ87歳って
ニュース:旧ソ連大統領ゴルバチョフ氏が、この程亡くなった翁長沖縄県知事を追悼。
ゴルバチョフがまだ生きてたのにおどろいた。
あべさん読んで下さい‼️
外国の、しかもロシアの元大統領からこんな風に言われているのに、日本の安倍首相からは何もない。一地方の首長に対して元元首がこんなに哀悼を表明することがあっただろうか。
安倍首相の狭量さが際立つ。
「翁長雄志さんは私たちの中で永久に生き続けます」
「「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」と評したという。」
#ダレスミ
彼はいつも不変で堅固な意志を持ちながら、将来への明確なビジョンを持っていました。彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪でした…翁長雄志さんは私たちの中で永久に生き続けます
日本の国難膿の元アベにとってマイナスなニュースは、放送しないNHKはじめテレビ各局( ̄▽ ̄)
─ 元ソ連大統領の
凄いなぁ。ゴルビーにまで追悼文書かせるなんて、偉大な人だったねぇ。 >
ゴルバチョフさん……
「彼(翁長雄志)はいつも不変で堅固な意志を持ちながら、将来への明確なビジョンを持っていました。彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪でした」(ゴルバチョフ)
毎度思うけどゴルバチョフが生きているという事実
ゴルバチョフ氏曰く「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」→壮大な皮肉なのだろうか。
ゴルバチョフってまだ生きてるのか!
翁長知事の人望すごい。県知事でゴルバチョゴルバチョフから追悼文来るのこの人くらいだろうな。|
「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への
反対と生活環境向上が両輪だった」。

日本政府の追悼文ではない現状。

翁長知事を敵対した安倍政権が沖縄ほか、北東アジアの脅威になる始末。
『彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪でした。』 これは公明・創価学会の信者層に影響ありそ。
ゴルバチョフ氏、ご健在。
翁長前知事への追悼文。
翁長首相という可能性もあったのか。
。残念だなあ。。
ゴルビーに「沖縄の代表のみならず、将来首相でも十分やっていける人物」と言わしめた翁長氏。まさに総理大臣の器だったよ。翁長氏なら、トランプともプーチンとも毅然とした態度で渡り合って、敬意をもって遇されただろう。2人とも翁長氏タイプの人間は大好きなはずなんだ。
ゴルバチョフ氏が、翁長さんに追悼。

日本はマスコミへの圧力なんかであまり知られてないけど、翁長さんって海外からの評価が高いイメージ。

なんでもグローバルな視点で見ていきたいですねぇ。
「追悼文は「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」とした上で「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」と結んでいる。」
翁長知事の追悼文を送る。
えっ…(゜ロ゜)まだ生きてたの??!!って思ってしまってほんとにごめんなさい…まだ元気なのね!
ゴルバチョフの翁長さん追悼コメント
心ある追悼文ですね。
雛形引用、コピー加工使い回しありきの自民党にはできない心ですね。
自国の誰かとは随分違いますね。
ゴルビーてまだ生きてたのか /
ゴルバチョフさん、ありがとうございます。翁長さんのご冥福を祈ります 「 - 琉球新報」
追悼文は「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」とした上で「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」と結んでいる…
「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」とした上で「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」と結んでいる。
ゴルバチョフ氏は、「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」と評した。
公明党の山口代表とはずいぶん違う。
-
このニュース、皆さん、ご存知でしたか?
東西冷戦終結の立役者であり、
ノーベル平和賞受賞者である、
ゴルバチョフ元ソ連大統領(87)が翁長知事への追悼文を琉球新聞に寄せました。
この人はちゃんと翁長知事を評価していた。地球の平和を願う人はやはり視点が違うね。
ゴルバチョフさん。泣ける。。。
すごいな!
琉球に現れた二刀流。
ゴルバチョフ氏と沖縄の長くて深い関係。初めて知った。全国版のテレビや新聞が伝えないこと。
もう87歳か…年を重ねましたね…
まだ健在だったのか ゴルビー
ゴルバチョフ氏、ありがとうございます。
「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」と評したという。
「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」★
ゴルバチョフ氏の現在の影響力は、日本でいえば鳩山由紀夫くらいのもんだろうwプーチンが排除してない所を見ると既に過去の人。翁長一派はロシアの影響下にあって支援受けてたとなると大門だな。
思わず公明党代表が述べた、亡くなった人を冒涜し自らのアピールに終始していた追悼コメントと比べてしまった。真の言葉は心に届く。「翁長氏は将来首相でも十分やっていける人物」…夢のような話だけど、そういう人物を首相にできるか否か、土壌を作るのは我々なんだよな。
え、ゴルバチョフと面識あったん:
▲サヨは躍り上がってんだろうね (゚ω゚)
「翁長雄志さんは私たちの中で永久に生き続けます。」
ゴルビーまだこんな歳だったか
ゴルバチョフ氏まだ健在だったんだ……
考えてみればソ連崩壊からまだ30年経ってないんだよな。
習近平から追悼文が来たらスキャンダラスになるかもしれない。
社会共産主義のお仲間だった翁長だからな!!
「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」と評した
翁長知事は、既に日本が誇る政治家だったのだ。
「『翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパー(後略)』と評した」
明確なビジョンを掲げ、ビジョンに基づいて足許の判断を下す才覚を指しての評価だろうが、日本の政治家にその資質、求められてるかな…。
ゴルバチョフ氏は、わかる人ですね
ゴルバチョフ氏の追悼文は「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」とした上で、「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」と結んでいる。翁長知事に追悼文 -
小物からは来なくても大物から弔意が送られた。
「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」

うーん。ソ連の指導者が米軍基地反対運動に言及するっていうのは…
これはちょっとビックリ。地方自治体の首長で海外の政治家にも認識されてる人ってほとんどいないのでは?
安倍政権のやってることって
旧ソ連のブレジネフ政権と大して変わらない
ゴルバチョフさんはすっかり権力が無くなってしまったけれど、歴史への影響力の大きい人だった。プーチンさんなんかより名前は長く残る。
「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」と →
ゴルバチョフ氏、存命だったのか
ゴルバチョフ氏も絶賛した保守政治家、しかし、県民派で良識派の逝去された翁名知事。日本の異常さは最も酷い政治家で人としても尊敬できない人がトップに多くいることだ。あれじゃあ官僚もまともにやれない。
#本当の戦いを続けた方
ミハイル・セルゲイヴィッチは自分を重要人物扱いしてくれる人にはホント優しいよな。そういうところが大好きだよ。 /
「〜 将来首相でも十分やっていける人物」と評した 〜
不思議な記事。ゴルバチョフは翁長氏と何度も面会したと。 沖縄のためにどんな用事があったのだろうか?#翁長知事
沖縄の新聞
「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」
「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」 -
川村かおりさんのオールナイトニッポンに『ゴルバチョフへの手紙』っていうコーナーがあったのを、なんとなく思い出しました【ゴルバチョフ氏、翁長知事に追悼文】
「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった。翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます。」
こんな立派な人と対談したんだね、翔ちゃん。
ゴルビーからも……
2014年に翁長知事が就任した時も手紙を送っていたよね。沖縄にも来たことがあるとか。ただロシアでは過去の人。>
翁長知事への追悼文

ゴルバチョフ氏

「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」

:琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
すごいな、すごい。
これはどう後継候補に影響するか。
@onoyasumaro @KomaEpic 翁長知事、ありがとう!
近年の国際社会での日本代表は「安倍首相のオトモダチなので、逮捕を免れた強姦男の山口敬之」だったから
@onoyasumaroこれはすごい。日本の政治家でゴルバチョフが追悼文を寄せるほどの人がかつていただろうか。

ゴルバチョフ氏、翁長知事に追悼文:
翁長雄志さんは私たちの中で永久に生き続けます。<<イエス化したか・・・
同志書記長。
ゴルバチョフ元大統領から追悼を受ける翁長知事…。凄いな。
さすがゴルビー、かっこいい。それに比べてアレは‥話にならんね。⇒ 「
ミーシャ〇きていたのか(故人への訃報ってニュースでそれ💦)
てか元気そうだな
へぇ〜、この人まだ生きていたんだ〜、翁長が生き返って来るよりびっくりしたよ〜
すごいですね、ゴルバチョフ元大統領まで、翁長さんに追悼文を!!
あ、気づけてなかったら失礼なのですが、そういえば我が国の首相は何か出してましたっけ、、?(^_^;
ゴルバチョフ氏は、ゴルバチョフ財団日本事務所代表の服部年伸氏に対し「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」と評したという。
~⊂'"゙`づ,゚Д゚彡つ<はぁ?なぜゴルビー?と思ったら、以前より翁長さんや琉球新報さんやらとゴルビーとの間に交流があったようですね。
東西冷戦終結の立役者で、ノーベル平和賞を受賞したミハイル・ゴルバチョフ元ソ連大統領は10日、琉球新報に対し、死去した翁長雄志知事への追悼文を寄せた(琉球新報)
翁長雄志が翁長同志に見えてしまった共産脳の持ち主
「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」:
お元気そうでなにより。今の世界を彼やカーター氏はどう見ているのか。
「私は翁長さんと何度も会いました。彼はいつも不変で堅固な意志を持ちながら、将来への明確なビジョンを持っていました。彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪でした」
〈ミハイル・ゴルバチョフ元ソ連大統領(87)、死去した翁長雄志知事への追悼文
追悼文は「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」とした上で「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」と結んでいる。〉
わたしのヒーローからヒーローへ
賢人は賢人を知る。
「翁長雄志さんは優秀な政治家であり、立派な人間でありました。



翁長雄志さんは私たちの中で永久に生き続けます」
ゴルバチョフ氏の追悼文は翁長氏を正当に評価したものだと思う。世界が沖縄を見ているということだ。
久しぶりにその名前を聞いた。
若い人はもう知らないんだろうな
まさかのゴルビー。 /
スゴい…。
「私は翁長さんと何度も会いました。

 彼はいつも不変で堅固な意志を持ちながら、将来への明確なビジョンを持っていました。彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪でした。」
日本国民の中でも永遠に生き続けます。
東西冷戦終結の立役者で、ノーベル平和賞を受賞したミハイル・ゴルバチョフ元ソ連大統領(87)は10日、琉球新報に対し、死去した翁長雄志知事への追悼文を寄せた。
教科書に出てくるような政治家にも評価されている。沖縄のために最後まで信念を貫いた人だった。翁長さんの功績と想いは絶対に忘れない。
《彼はいつも不変で堅固な意志を持ちながら、将来への明確なビジョンを持っていました。彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪でした》
さすが、ゴルバチョフ

追悼文の他にも

「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」と評したという

至極、まともな見方だ
@AbeShinzo 外交はあるニュースがなん年後に何を引き起こすのかを感じとりつつ、政策の要となるビジョンに微調整や変更を加え続けなければ、大きな仕事はできませんヒン📣🐴
ゴルバチョフ懐かしいなあ。少年時代のヒーローだったよ。
そーゆー事ねww
今風に言うとゴルビー、ガチ神!みたいな政治家だったね。ゴルビー以前のソ連はマジ怖かったからね。舛添要一もゴルビーにだけはデレだったし。
【話題】
ロシアから見れば米軍基地に対する妨害行為はプラスに働くからねぇ…と野暮な事を呟いてみる。
ゴルビー、ありがとう。(^^)
「ゴルバチョフ氏、翁長氏に追悼文」
これは喜んでいいものなのだろうか?
ゴルバチョフ氏からの追悼文
尊敬する翁長樹子様
翁長雄志知事の突然の訃報に深い哀悼の意を表します。再会を楽しみにしていた私にとって悲しみが大きく言葉が見つかりません。
ゴルバチョフ氏、翁長氏に追悼文(琉球新報)

87歳。まだ存命してたとは。
※これからは、ガンジー、ゴルビー、池田じゃなくって、ガンジー、ゴルビー、翁長ということだ。山口那津男の無責任発言でそう決まったと言っていい。
"「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」とした上で「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」"
「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」と評したという。
追悼文は「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」とした上で「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」と結んでいる。
「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」と…
ゴルバチョフ氏:「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」と評したという。
宛名は翁長樹子夫人。【ゴルバチョフ氏、翁長氏に追悼文】 -
「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪でした」
まさかゴルビーも自分より先に逝ってしまうとは思ってなかっただろうなあ…
ゴルバチョフ氏、沖縄県知事 翁長氏に追悼文
彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪でした。
世界にはこういう方もちゃんといる。
これはちょっとびっくりです。ここまで有名だとは…
記事より:
おお、さすがは翁長さん。ありがとうゴルビー‼️😭 -
ああ、将来首相もできただろう。
「安倍以外に人がいない」デマは、自民党ひいては日本の抱える最大の問題の裏返しだ。人はいる。しかし、「組織腐敗が酷く腐った奴しか偉くなれない」だ。
ゴルバチョフさんは歴史の中の人物という認識だったのだけれどまだ御在命でいらしたのね
「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」
東西冷戦終結の立役者でノーベル平和賞受賞者のゴルバチョフ元ソ連大統領(87)が翁長知事への追悼文を寄せた/

「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」
「彼の活動の基本は平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった。翁長雄志は我々の中で永久に生き続ける」
また「翁長氏は日本の政治家でもスーパーだ。首相でも十分やっていける」とも述べた。さすがゴルビーだ
人類が認める政治家からのメッセージ。翁長知事が世界に誇れる政治家であった証です。わたしたちが失ったものの大きさを痛感します。
えーと、まだ日本の政治トップは何も言っていないよね?

同じ国民として恥ずかしい。
ゴルビーと翁長、というか、沖縄にどういう繋がりがあるんだ?どこ経由だこれ?
ゴルビーからも追悼文が!
へは出張でしか行った事ないけど、初めて行った時の印象は、住宅の立ってる山の反対側が基地の射撃練習地だったりして異様な感じだった。
そんな中、 は戦ってこられたんだなぁって、あの戦い続け骨と皮になった姿を見て恐ろしくなった。
「ゴルバチョフ氏は、ゴルバチョフ財団日本事務所代表の服部年伸氏に対し「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」と評したという。」
「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」
これはすごい。日本の政治家でゴルバチョフが追悼文を寄せるほどの人がかつていただろうか。
ゴルバチョフ元大統領「尊敬する翁長樹子様。翁長雄志知事の突然の訃報に深い哀悼の意を表します。再会を楽しみにしていた私にとって悲しみが大きく言葉が見つかりません。・・・」
ゴルバチョフ元ソ連大統領:
「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」、「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」
@tim1134
追悼文は「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」とした上で「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」と結んでいる。
日本の政治家で、海外の政治家からこれほどの言葉を貰った人っているだろうか?
反米と売国と外患の誘致が平和を意味するのか?翁長の政策が実現したら、ウイグルやチベットの悲劇が現出するのだ。
英雄は英雄を知る…か。安倍さんがトランプと仲がいいのはその対義語になるね。◆ -
以上

記事本文: ゴルバチョフ氏、翁長知事に追悼文 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

関連記事