TOP > 社会 > 翁長知事「辺野古新基地建設はアジアの緊張緩和に逆行」 平和宣言 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

翁長知事「辺野古新基地建設はアジアの緊張緩和に逆行」 平和宣言 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

19コメント 2018-06-23 13:34 | 琉球新報キャッシュ

 翁長雄志知事は23日の沖縄全戦没者追悼式の平和宣言で、「朝鮮半島の非核化への取り組みや平和体制の構築について緊張緩和に向けた動きが始まっている」と述べ、対話による東アジアの安全保障環境の変化を歓......

ツイッターのコメント(19)

最後に帽子脱いで演説したのは評価する
沖縄全戦没者追悼式で、翁長知事の覚悟と、力強い「平和宣言」を思い出します。ご冥福を...
翁長知事がお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします
知事のこの言葉を心に刻み、安倍政権の暴力に民主主義の力で対抗していきます。
道半ばで辞任、翁長さんが一番悔しいと思う。どうか回復しますように・・・(/_;)
布施悠仁氏@yujinfuse
最後の力を振り絞っての撤回表明だったのだろうな。公約をやり抜くことが叶わず無念でしょうが、今は治療に専念してほしい。ご回復を心から祈ります。

@tim1134 @iwakamiyasumi
沖縄県の翁長知事が辞任することが分かりました。闘病の身で出席した今年の「沖縄全戦没者追悼式」の平和宣言では「辺野古新基地建設はアジアの緊張緩和に逆行」と述べていました。
#翁長雄志 #辞任 #沖縄
ううう(涙)めちゃくちゃやせてはる。
翁長知事は国土面積の0・6%の沖縄に米軍専用施設面積の70・3%が集中している現状に触れ、「沖縄の基地の現状や日米安全保障体制のあり方について真摯に考えてほしい」と国民全体の議論を求めた…
翁長さん,大丈夫かなぁと心配になるくらい痩せてしまわれたなぁ.
あら。知事さん、カツラはずしちゃったのね⇒
「『辺野古に新基地を造らせない』という私の決意は県民とともにあり、これからもみじんも揺らぐことはない」
軍拡著しい中国軍は緊張緩和に逆行していると思われますが?
現状を見てアジアが緊張緩和に向かっていると思えるとか頭におがくずでも詰まっているのだろうか
翁長知事の沖縄全戦没者追悼式の
「朝鮮半島の非核化への取り組みや平和体制の構築について緊張緩和に向けた動きが始まっている。(辺野古新基地建設は)アジアの緊張緩和 の流れにも逆行していると言わざるを得ない」
中国にも言えや!!!!!!!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR