TOP > 社会 > 琉球王国の歴史認識共有 中国で国際学術会議が開幕 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

琉球王国の歴史認識共有 中国で国際学術会議が開幕 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

24コメント 登録日時:2016-05-16 07:33 | 琉球新報キャッシュ

 【北京で新垣毅】沖縄と中国の歴史研究者らが一堂に会して琉球・沖縄の歴史や現状を議論する「第2回琉球・沖縄最先端問題国際学術会議」(中国戦略・管理研究会、北京大学歴史学部、北京市中日文化交流史研究......

Twitterのコメント(24)

@ihayoichi 琉球士族から救国要請を受けた中国は「当時、国力が弱っていて強く出れなかった」と説明。  沖縄を犠牲と引き換えに米軍を手放したくないヤマトュ、多勢のヤクザ(自公)相手に、少人数の伊波さんたちはどうすれば勝てる?
北朝鮮だけが脅威ではありません。昨年、北京での学術会議で沖縄歴史認識だけでなく琉球独立問題までもが話されています。中国でですよ‼︎
中国は本気なんです!尖閣、沖縄にも注視を!
分かりやすいね。
@ishiitakaaki これですかね、第2回琉球・沖縄最先端問題国際学術会議

日本による琉球併合(「琉球処分」)や中国との冊封・交易など琉球王国の歴史について研究成果を発表し、認識を深め合った
「『琉球処分』の再認識」と題して発表した宋成有北京大教授は「『処分』には本質的意味が隠されている。侵略的行為を正当化し、非合法を合法化し、非合理を合理的に装った」と強調
…… 危なっかしい。沖縄は日本ではなく中国領になると、そんなに幸福なんでしょうか。
沖縄侵略・奪取計画静かに進行中
沖縄の新聞は韓国併合と琉球併合を同じと扱っています・・

戦争の第一歩は情報戦です
すでに戦いは始まっていると言う事でしょう・・
「沖縄と中国の歴史研究者らが一堂に会して琉球・沖縄の歴史や現状を議論する…」(続く
「沖縄」 中国で国際学術会議が開幕(中国戦略・管理研究会、北京大学歴史学部、北京市中日文化交流史研究会主催) - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
北京で沖縄と中国の歴史研究者らが一堂に会して琉球・沖縄の歴史や現状を議論した!主催者は石平さんによると中国共産党機関である! #中国
ちょっと政治色が強すぎやしませんかね…この「学術会議」とやらは
中国の沖縄乗っ取り作戦の一環だな。沖縄は中国の傘下に入り情報統制され搾取される未来を望むのか?
沖縄って、「外国」なのか??
違うと思う。
なにやってんだこいつら?独立派か?中国の侵略行為である。外務省は手をこまねいているのか?・・・
チベット、新疆ウイグル、内モンゴル、台湾などの各民族独立運動を応援しよう🤓彼らの民主主義の為に😠
中国、沖縄を盗る気満々だな。
波平氏は沖縄独立派か?
北京での琉球・沖縄最先端問題国際学術会議で、波平恒男琉球大教授は琉球併合の課題、日本復帰運動の中での沖縄人は日本人だとの政治的要請等、十分反省されていない、琉球・沖縄史を見直す必要性を説いた。
国際学術会議と言いつつ「琉球併合と韓国併合の共通性を指摘」って、政治色プンプンで嫌らしい。沖縄を分離させたい思惑を隠す気もないんだね。【 中国で国際学術会議が開幕】
共産思想にどっぷり浸かり、中国に飼い慣らされ金を握らされた沖縄識者はいないだろうね。平和ボケしたいなら中国籍になれば良い。誰も止めない。そんな研究を中国とやる意味は何だい?

 中国で国際学術会議が開幕。
これは取り込みに来る気全開。抗議する人もいないし隠す気も無いんだな。
23面。北京大学教授の見解が興味深い
「琉球新報」は本土の新聞にはない視点を持っている。
この記事、波平教授が下手したら、沖縄の日本への復帰を否定しかねないんだが、大丈夫これ?
以上

記事本文: 琉球王国の歴史認識共有 中国で国際学術会議が開幕 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

関連記事