小学校土壌から有害PFOS、米基準の29倍検出 沖縄・普天間第二小で市民調査 - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

14コメント 2022-09-06 06:54|琉球新報

 人体に有害とされる有機フッ素化合物(PFAS)が、米軍普天間飛行場に隣接する沖縄県宜野湾市立普天間第二小学校内の土壌か...

ツイッターのコメント(14)

そのうち、こういう大事な市民活動も、基地の機能阻害行為とか言われかねないのではないか…?
重要土地規制法が濫用されるの、本当に心配です
市街地に隣接する場所に基地が存在したり、
市街地上空を軍用機で飛行したり、
基地周辺の土壌汚染をほったらかしにしたり、

これらはいずれも米国内ではできないこと、してはならないことなんだが、なぜ彼らは日本(の沖縄)でならそれができると考えるんだ?
9月6日、宜野湾ちゅら水会が実施した普天間第2小学校内の土壌調査で、1キログラム当たりPFOS 1100ナノグラム、PFOA 600ナノグラムを検出した。米国環境保護庁(EPA)のスクリーニングレベルのPFOS 38ナノグラムの約29倍だった。校庭やグラウンドでの高濃度の汚染は深刻な事態だ。
そもそも小学校に米軍飛行場が隣接していて良い訳がないのに土壌汚染まで!
土は食わねえだろっていうやつがいるんだろうな
米国は留保なく普天間を返せ
PFOS汚染は米国が補償せよ
ー米国環境保護庁(EPA)が示している土壌から地下水への汚染を防止するためのスクリーニングレベルはPFOS38ナノグラム、PFOA920ナノグラムで、普天間第二小で検出されたPFOSは約29倍となった。ー

米基準の29倍検出
沖縄・普天間第二小で市民調査。

米軍基地から流出した。
米国本土ではこの物質に敏感で、製造も使用も全面禁止されてる。
それを米軍が日本で使ってるのに日本政府は見てみぬフリを続けてる。
誰の為に政治やってんだ、政権与党
幼児が危ない。これもまた米軍基地があるゆえの…。⇒
市民団体が募金を集めて行った調整では、実に米基準の29倍もの有害物質が検出されました。ひどい問題です。是非、自治体が行ってほしいです
普天間小学校の土壌から人体に有害なPFOSが出ました!!
📌松川宜野湾市長は無関心です💥
有害PFOS、小学校土壌から米基準の29倍検出
以上
 
PR
PR