米、有害PFOSとPFOAの基準厳しく 毒性を重く評価「以前より低い値で健康に悪影響」 - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

12コメント 2022-06-17 06:52|琉球新報

ツイッターのコメント(12)

50ngではヒトに重大な影響。1ng以下ではないとダメと本で読んだ。
要するに毒の水を飲まされている

こんな日々の暮らしのままに放置されている沖縄

政権交代すれば変わる、と
もはや信じられない人々も少なくないかもしれない。。。

沖縄は他人事ではない
米環境保護庁(EPA)は、有機フッ素化合物PFOS/PFOAについて、飲料水として生涯摂取し続けていい濃度を表す「生涯健康勧告値」を引き下げ。合計1リットル当たり70ナノグラム以下を、PFOSを0・02以下、PFOAを0・004以下とした。合算で2916倍厳しい値に。
沖縄でも問題になっているPFOS、PFOAについて、米国で生涯飲み続けても大丈夫という勧告値がほぼ0に。飲み水のPFOS、PFOAは限りなく0に近づけないといけないということです。毒性の評価が変わり、従来の基準よりも2916倍厳しくなったということ。
東京多摩地区の井戸水の水質がどうのって話もあったよねこれ……おやおや……
あらあら…
"今回のEPAの変更を受け、日本政府が指針値を変えなければ整合性が問われる"
毒性をより重く捉えPFOSを同0・02以下、PFOAを同0・004以下とした。合算しても2916倍厳しい値だ↓
米本国では厳しい基準なのに、沖縄ではやりたい放題
以上
 
PR
PR