世界自然遺産の緩衝地帯に落書き…壁にスプレーでネコの顔 - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

11コメント 2021-08-12 06:10|琉球新報

ツイッターのコメント(11)

猫の顔の後ろ、これがアルファベットらしき文字?いつも通る道で、同じタッチの絵を最近見ている。陸橋下のトンネルかコンクリート壁。宜野座じゃない、金武かうるま?どこか思い出せない

- 琉球新報デジタル
国頭村の大国林道沿いの壁面にネコの顔などが大きく落書きされていたことが分かった。壁面があるのは世界自然遺産の緩衝地帯。バスツアーの関係者が8日午前…
「村内の森林では以前から落書きが相次いでおり、地元や観光事業者から憤りの声が上がっている。」
旧石器時代の壁画にもこういう動機で描かれたやつが混ざってんじゃないかな。

世界自然遺産の緩衝地帯に落書き…壁にスプレーでネコの顔(琉球新報)
下手くそなくせに迷惑になる場所に描いてんじゃねーよ!
地元の馬鹿っ小僧の仕業?
犯人は、自首しなさい。
バンクシーはアートなのに。これは「落書き」とはダブスタじゃないか。
大国林道で 壁に落書き スプレーでネコの顔
以上
 
PR
PR