土地規制法案、沖縄での「捜索」示し懸念も 条文拡大解釈の余地 参院委 - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

7コメント 2021-06-15 11:36 琉球新報

 【東京】自衛隊や米軍基地、国境離島など安全保障上重要な施設周辺の土地利用を規制する法案を巡り、参院内閣委員会は14日、参考人質疑を実施した。法案作成プロセスに携わり、規制措置の必要性を強調する参考....

ツイッターのコメント(7)

(39)宮城秋乃に対する強制捜査に関する新聞やネットに掲載されている情報を紹介します。
2021年6月15日 琉球新報
電子版 『 参院委』
半田氏は、威力業務妨害の疑いでチョウ類研究者の宮城秋乃さんの自宅を家宅捜索した県警の動きを批判。土地規制法案の「先取りという他ない」と強く指摘した。
半田滋氏は、威力業務妨害の疑いでチョウ類研究者の宮城秋乃さんの自宅を家宅捜索した県警の動きを批判。土地規制法案の「先取りという他ない」と強く指摘した。、沖縄での「捜索」示し懸念も
参院内閣委14日、「土地規制法案」参考人質疑。
弁護士・馬奈木厳太郎
要塞地帯法(戦前戦時)でも、司令官許可を得なければ「要塞地帯内水陸の形状測量、撮影、模写、録取」することができないと、問題となる行為を明示。閣議決定に委ねるのなら「国会はいらなくなる」
半田氏は、威力業務妨害の疑いで宮城秋乃さんの自宅を家宅捜索した県警の動きを批判。土地規制法案の「先取りという他ない」と強く指摘した。問題となる「機能阻害行為」が、認定する行政側の「さじ加減一つ」で決まるとし、法案の立て付けを批判した。
以上
 

 
PR