遺骨含む激戦地の土砂「埋め立てに使わない」 豊見城市議会が全会一致で意見書可決 - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

10コメント 2021-05-20 15:01 琉球新報

 【豊見城】豊見城市議会(外間剛議長)は20日、臨時会最終本会議で「沖縄戦の戦没者の遺骨等を含む土砂を埋め立てに使わないことを求める意見書」を全会一致で可決した。3月定例会で同様の意見書に反対・退席し...

ツイッターのコメント(10)

先日、こちらの市議会において、
「沖縄戦の戦没者の遺骨等を含む土砂を埋め立てに使わないことを求める意見書」が全会派一致で可決されました。
また、この記事は沖縄県内の各市の議決状況も触れておられます。
3月、意見書が保守系議員らによって否決。4月、地元農家の金城博俊さんと有志が抗議の座り込みと署名活動。否決した市議会議員らは態度を改めた。市民の思いと力。凄い。➡️ 豊見城市議会が全会一致で意見書可決-琉球新報デジタル
当然だ。全国の市町村でも採決し、埋め立てそのものも撤回して欲しい。
よかった〜〜!!
ようやく?
まともになってきたわ〜!!
=(^.^)=

- 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト
豊見城市議会で「沖縄戦の戦没者の遺骨等を含む土砂を埋め立てに使わないことを求める意見書」が全会一致で可決された。同様の意見書が3月定例会では否決されてたけど、陳情者の金城さんをはじめ座り込みや署名などに取り組んできた市民の声が全会一致での可決まで追い込んだ
どうなることかととてもヒヤヒヤする展開もありましたが、多くの署名、市民、県民、世界中から見守ってくださっている方々、多くの目と声が変えることができたと感じています。
金城さん達の粘り強い行動が動かしました。
#沖縄の声を運んでください

遺骨含む激戦地の土砂「埋め立てに使わない」
市民から「人道上、間違っている」などと抗議の声が上がり、再審議を求めた座り込みや署名活動に発展していた。
以上
 
PR