TOP > 政治・経済 > 辺野古撤回へ10万人署名プロジェクトが始動 米議員らと連携しバイデン政権へ - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

辺野古撤回へ10万人署名プロジェクトが始動 米議員らと連携しバイデン政権へ - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

14コメント 2021-05-14 11:58  琉球新報

 ZHAP(ジーハップ=ZENKO辺野古プロジェクト)のメンバーらは13日、県庁記者クラブで会見し、米国の民主党左派やプログレッシブ(進歩派)議員団に影響力がある民主主義的社会主義者(DSA)と連携し...

ツイッターのコメント(14)

日本のどこにも基地は要らない!
賛同します。
Sat, May 15, 2021 - 中共は尖閣に対してすでに臨戦態勢完了

アメリカはこの辺野古移設には全然興味はありません。我が国の政治家の利権絡みと中共の …

👇…
「奥間さんは大浦湾が世界的に重要な海域「ホープスポット」に認定されていることにも触れ「民衆が立ち上がることが大事だ」と、賛同を呼び掛けた。 - 琉球新報デジタル
新しい署名運動に期待します
次から次へと団体を設立するんですね(呆
メディアはもし署名の主旨に賛同するなら、「中立」を標榜せず、記事中に署名サイトを明記したりリンクを貼ったりしてよいと思う。
ハイハイ
今度はどんな茶番が繰り広げられるんでしょうねぇ
絶対いっぱい集めるぞ!みんな協力しよー!
彫刻家の金城実さん、沖縄ドローン・プロジェクトの奥間政則さん、沖縄平和市民連絡会の上間芳子さんら35人が署名の呼び掛け人に名を連ねている。
10万人署名プロジェクトって(笑)
それってただ同じ様な考えの人を世界中から10万人集めようってだけなんじゃね?(笑)
米中覇権戦争の真っ最中に、中国軍を利する辺野古撤回運動ね。笑い者になるだけだという事が分からない、世界情勢音痴。やるなら南シナ海の中国基地撤去運動も込みでやれよ!

- 琉球新報デジタル
米バイデン政権に辺野古新基地建設計画の撤回を求めるプロジェクトを始めたと発表。署名運動を展開し全世界で10万人を目標に賛同者を募る
#辺野古の海を埋め立てないで
>彫刻家の金城実さん、沖縄ドローン・プロジェクトの奥間政則さん、沖縄平和市民連絡会の上間芳子さんら35人が署名の呼び掛け人に名を連ねている

代わり映えのしないいつものメンバー
ZHAPのメンバーらは13日、県庁記者クラブで会見し、米国の民主党左派やプログレッシブ(進歩派)議員団に影響力がある民主主義的社会主義者(DSA)と連携し、米バイデン政権に辺野古新基地建設計画の撤回を求めるプロジェクトを始めたと発表した。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR