陸自駐屯地めぐり650万円贈収賄容疑 前宮古島市長と千代田CC元社長を逮捕 - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

12コメント 2021-05-12 19:37 琉球新報

 沖縄県宮古島市上野野原の千代田カントリークラブ所有のゴルフ場への陸上自衛隊駐屯地建設を巡り、国の土地購入に向けて便宜を図る見返りに現金650万円を受け取ったとして、県警捜査2課は12日、前宮古島.....

ツイッターのコメント(12)

千代田CC、国の買収前は1億6303万で競売に。それを取り下げ→国は8億で買収。贈収賄金額、こんなものではない筈と。
この政府、8億円が、すっきやなぁ
- 琉球新報デジタル
650万で宮古を捨てたクズ
国の交渉相手は誰?誰からお金をもたったの?防衛省の防衛大臣か?
漂着してきたこの話、漂着元よりこっちの方が詳しいかも。

特に贈賄側と背景に関して。
おお~、等々捕まえたか
何処まで、行くかな
自民党さ~ん
総理、前大臣
そりゃ。賄賂を貰っていたら賛成するわなw
陸自配備が巨大利権になっていたのか:
陸自駐屯地をめぐる汚職か…午後7時の県警の発表前に、地元紙がスクープ。

発表では認否は明らかにしてないが→“捜査関係者によると、下地容疑者と業者は県警の調べに対し、金銭授受の事実関係を認めているが、下地容疑者は便宜を図った見返りではないとの趣旨の供述”
現金650万円の贈収賄容疑で前宮古島市長の下地敏彦容疑者と千代田カントリークラブ元社長を贈収賄容疑で逮捕しました。沖縄県警は、陸上自衛隊駐屯地の土地購入で便宜を図る見返りだったとして捜査しています。
続報
沖縄県宮古島市・千代田カントリークラブ所有のゴルフ場への日本軍陸自部隊駐屯地建設を巡り、国の土地購入に向けて便宜を図る見返りに現金650万円を受け取ったとして、沖縄県警は12日、前・宮古島市長の下地敏彦と当時の千代田カントリー社長を贈収賄容疑で逮捕。
以上
 

 
PR