TOP > 政治・経済 > 消滅の危機だった沖縄定番の箸・ウメーシが復活! 就労センター協力で手作り県産品 - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

消滅の危機だった沖縄定番の箸・ウメーシが復活! 就労センター協力で手作り県産品 - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

13コメント 2021-05-12 06:00  琉球新報

 沖縄の食卓で親しまれてきた赤色と黄色のウメーシ(箸)が復活する。県外メーカーの廃業によって生産中止となっていた。那覇市内の就労支援センターの利用者らが製造を請け負い、20日から県内販売を開始する。....

ツイッターのコメント(13)

おーよかった!麺類食べる時はこれを使ってた私には大ニュース!!
「うめーし」はお箸です😙
うちでも沖縄の食堂気分で使ってます🙋
那覇市内の就労支援センターの利用者らが製造を請け負い、20日から県内販売を開始する。
「県内生産のウメーシを販売できてうれしい。おいしく食事をしてほしい」
就労センターの利用者に払われる工賃は時給100円とかそのへんなんかな?と少し気になってしまいました
知らんし。といつも思ってしまう。
あのそばやーでよく見る
赤と黄色のお箸が復活🤩
記事中にセレクトショップの
ビームスでも販売中とありますが
ビームスのバイヤーなぜ??
良かった😃沖縄そばはこれで食べたい!あと調理用のお箸!
鹿児島にも似たようなお箸があったな。
久々にいいニュース!
良かった消滅しなくて!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR