TOP > 社会 > PFAS除去へ沖縄県が3億円増額 米軍基地周辺で汚染 北谷浄水場改良へ - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

PFAS除去へ沖縄県が3億円増額 米軍基地周辺で汚染 北谷浄水場改良へ - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

12コメント 2021-05-09 05:06  琉球新報

 沖縄県企業局が管理運営する北谷浄水場の設備改良事業を巡り、有機フッ素化合物(PFAS)の除去により特化した仕様とするため、総工費が当初予定の13億円から約16億円に引き上がったことが8日までに、.....

ツイッターのコメント(12)

「取水源とする河川にPFASが含まれることについて、県は米軍基地が汚染源である可能性が高いとして基地内の立ち入り調査を求めている。だが、16年1月に汚染が表面化して以降、立ち入り調査は一度も実現していない。」
沖縄からは、この国の「治外法権」を許し続ける異常な姿が、くっきりと見える。➡️PFAS除去へ沖縄県が3億円増額
防衛局が補償はしないけれどなぜ「補助金」出しているかの矛盾をもっとついたほうがよいかなーと思っている。それに補助金って申請(お願い)してもらうもの。

短鎖の もこれで除去できるのか心配。
金は、米国と国が責任を持て!

5/9 PFAS除去へ沖縄県が3億円増額
でも、結局は費用を国にたかるんだろうなあ。これで基地と因果関係無かったらどうすんだろ?

PFAS除去へ沖縄県が3億円負担
ふざけるなよ、としか思えないけど。
米軍が全額負担しろ😡💢🗯

PFAS除去へ沖縄県が3億円負担
ここでも米軍利権の闇が明らか。
米軍やEU軍は悪の枢軸です。
取水源とする河川にPFASが含まれることについて県は米軍基地が汚染源である可能性が高いとして基地内の立ち入り調査を求めている。だが汚染が表面化して以降、立ち入り調査は一度も実現していない
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR