TOP > 国際 > 米軍属女性暴行殺人から5年…今も減らない米軍犯罪、2020年は39件発生で横ばい - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

米軍属女性暴行殺人から5年…今も減らない米軍犯罪、2020年は39件発生で横ばい - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

11コメント 2021-04-28 05:20  琉球新報

 2016年4月に本島中部をウオーキング中だった女性(20)が殺害された米軍属女性暴行殺人事件の発生から28日で5年を迎えた。毎年28日には女性の遺体が遺棄された恩納村の雑木林には多くの人が訪れ、花な...

ツイッターのコメント(11)

- 琉球新報デジタル

米軍関係者による事件・事故・環境汚染等をくり返させながら、沖縄に基地を集中させ、そのうえ辺野古に新基地建設を強行する日本政府。沖縄に暮らす人の人権を軽視しすぎ。
2016年4月に本島中部をウオーキング中だった女性(20)が殺害された米軍属女性暴行殺人事件の発生から28日で5年を迎えた。毎年28日には女性の遺体が遺棄された恩納村の雑木林には多くの人が訪れ、花などを手向け冥福を祈っている↓
米軍属女性暴行殺人から5年…今でも減らない米軍属犯罪 2020年は39件発生で横ばい
- 琉球新報デジタル
「事件後も県内の米軍関係者による刑法犯摘発件数は2018年が31件、19年が32件、20年が39件とほぼ横ばいで推移している。」
米軍属女性暴行殺人から5年…今も減らない米軍犯罪、2020年は39件発生で横ばい:琉球新報
『2016年4月に本島中部をウオーキング中だった女性(20)が殺害された米軍属女性暴行殺人事件の発生から28日で5年。事件後も県内の米軍関係者による刑法犯摘発件数はほぼ横ばいで推移』
GW前の今日、彼女はうるま市ドンキホーテ手前200mの県道脇で殺された。あの広い県道沿いウォーキングを危険だとは思わないよな

旦那は夜、私を1人で歩かせない。今も米軍を警戒する

米軍属女性暴行殺人から5年  - 琉球新報
米軍属女性暴行殺人から5年  - 琉球新報
20年5月には米陸軍兵と米空軍属による両替店強盗事件、19年4月には北谷町桑江のアパートで米海兵隊所属の海軍兵が女性を殺害後に自殺する事件が発生するなど、凶悪事件は後を絶たない。
米軍属女性暴行殺人から5年
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR