TOP > 社会 > 「先生1人で授業しているみたい」 コロナ休校終え「高速」で進む授業、ついて行けず 教員は葛藤 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

「先生1人で授業しているみたい」 コロナ休校終え「高速」で進む授業、ついて行けず 教員は葛藤 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

19コメント 2020-09-18 07:26  琉球新報

 新型コロナウイルスによる長期の臨時休校を終えて再開した沖縄県内の学校は、休校中に滞った学習内容を取り戻すことに力を注いでいる。しかし、授業の進度が速く、ついて行けない児童生徒も出ている。教員は丁.....

ツイッターのコメント(19)

うちの周りも結構な確率でこの状態。
現場レベルじゃどうしようもない。
時間がないからっていう言い訳で、猛スピードで駆け抜ける授業。もうその単元終わりましたよ。って誇らしげしに報告する職員室。子供は置き去り。
すまんな子供たち、入試に間に合わせなきゃいけないんだ。
カリキュラムを考え直すタイミング。
単元を終わらせることを目的にしても何も解決しない…
「先生1人で授業しているみたい」コロナ休校終え「高速」で進む授業ついて行けず|


こうならない為にも授業のオンライン化対応は喫緊の課題…
但し平時は「補助ツール」として使い、オンラインありきにはしない…
その為に通信・デバイスの各料金の適正化を…
ほんまこれひどい。塾とか行ってなかったらぶっちゃけ無理な速さで進んでる。不公平すぎ
想定していたことではあるけれど、やっぱりこんなことが起こってしまって。子ども達が割を食ってしまう。みんなの力で何とかしなきゃ。

#KLP #キッズ #レザー
「臨時休校を終えて再開した沖縄県内の学校は、休校中に滞った学習内容を取り戻すことに力を注いでいる」

「授業の進度が速く、ついて行けない児童生徒も出ている。教員は丁寧に教えたいという気持ちと、教科書の内容を終わらせなければならないという使命感の狭間で葛藤」
教職員も労働者と言わず、土曜日の授業を検討して遅れを取り戻す事が必要。校長権限にて、日教組も協力して当たるべきだ。文科省は能無しで無理
市内の塾の先生からも、「いつも要領よくできる子がパニックになっている」という話を聞きました。
教え残しが容認されているが「ある教員は、額面通りに受け取れないと訴える。通知文書に「学年内に指導が終えられるように努めても」という文言が入っているからだ」
分からないのに進めるって、本末転倒の授業になっているのが、よく分かる記事。生徒にとっても教員にとっても😢😢
高速で授業やってますか?
今年度は大きな行事が中止になったので、スタートは2ヶ月遅れましたがノーマル運転で例年の進度に追い付きそうです。
中1数学、年間140時間。7時間授業もやってるし行事がなければ軽々クリアです。
こうなりゃ科目の簡素化だな!

先ず「歴史」は年号暗記を止める!まあ、794ウグイス平安京だけでも良い!

「古文」「漢文」は廃止!

まだまだ、簡素化出来そうだ!笑
これを読み、受験目的の教育システムから脱却しなくてはと感じる。この"ついていけない"が発端で数学、英語が苦手"と勘違いする。
休校中、自宅学習をやってた子とやってなかった子の差だけなんだよ。
気持ちはわからんでもないが、教育活動は、やっぱ子ども側に立って行わないといけないよなぁ(-_-;)
以上
 

いま話題のニュース

25コメント 2 時間前 - note
もっと読む
PR