TOP > 政治・経済 > 安倍首相の辞任に沖縄県民の反応は 「戦前の空気漂う政権」「期待していた」 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

安倍首相の辞任に沖縄県民の反応は 「戦前の空気漂う政権」「期待していた」 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

12コメント 2020-08-29 10:50  琉球新報

 安倍晋三首相辞意の報は県内でも一気に駆け巡った。新型コロナウイルス対策が喫緊の課題となる中、体調悪化による退陣に県民からは気遣いや驚きの声が上がる。これまで「アベノミクス」といった経済政策や安保.....

ツイッターのコメント(12)

- 琉球新報 -
沖縄関連では米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設など、米軍や自衛隊基地建設を強行した。「期待した」「勝手だ」「戦前の空気」など、県民の評価は割れる。
ハイ、答え合わせ。
戦争になりましたか?
どこか侵略とかしてやりましたか?
軍靴の足音が聞こえてきましたか?
琉球新報、相変わらずの偏向報道。
いかにも県民の声は『基地問題を解決しなかった総理』とネガティブ評価だった印象づけ。
まだまだ県民を騙し続けるんだな🤬💢
徳田ユキさんは沖縄戦で家族を失い戦争孤児となった。安倍政権は「戦前の空気が漂う政権だった。安倍さんは憲法を変えて、自衛隊を軍隊に位置づけようとしていたが、戦争になったら軍隊は住民を守らない。次の首相は戦争につながるものには全て反対し、平和を貫いてほしい」
戦争と安倍氏をどうしても結びつけたい新報の記事。
1個人の意見を見出しに使うい世論誘導。戦争と言えば尖閣の中国の挑発の方がよっぽど戦争の空気漂うと思うが、沖縄にとって石垣・尖閣は沖縄県・日本ですら無いと思っているのか。
安倍首相の辞任に沖縄県民
徳田ユキさん(84)安保法制や特定秘密保護法などを成立させ「戦前の空気が漂う政権だった。憲法を変え自衛隊を軍隊に位置づけようとした。戦争になったら軍隊は住民を守らない。次の首相は戦争につながるものには全て反対し、平和を貫いてほしい」
「戦前の空気漂う政権」

ここにも💢

海外は安倍総理に功績含めて称賛の声がほとんどなのに‼️

日本のマスコミは辞めた方に追い討ちをかける行為をする💢

卑劣だ💢
「戦前の空気漂う政権」を作り上げたのは沖縄メディアの煽り。
煽り運転以上に取り締まってもらいたい。
>辺野古に住む島袋文子さん(91)
"辺野古代表島袋文子"

インタビューは年寄りばかり
名護で若者に聞けない琉球新報
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR