TOP > 政治・経済 > 「知事支えると言ってない」県議会議長に就任・赤嶺氏 「今はオール沖縄ではない」  - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

「知事支えると言ってない」県議会議長に就任・赤嶺氏 「今はオール沖縄ではない」  - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

21コメント 2020-07-02 06:36 | 琉球新報キャッシュ

 第18代県議会議長に就任した赤嶺昇氏(おきなわ)が1日、琉球新報などのインタビューに応じた。赤嶺議長は玉城デニー知事寄りの「与党」の立場だと述べつつも、「なれ合いで『知事を支える』と言う議員がいる......

ツイッターのコメント(21)

面白くなってきた。議長選でサプライズが起きた(知事与党推薦が負けた)のは今朝の東京新聞で知ったが、あの記事を読むと自民党の即断即決力の高さが伺い知れる。

それは県連レベルでも同じ。

対立相手の内実をしっかり分析し、その中の不満分子を素早く取り込む。
「ただ辺野古反対だからと言って何でも金を使っていいのかというのは違う」と述べ、県ワシントン事務所の費用対効果に疑問を呈した>この発言が県政与党から出たのは本当に大きい!!
「知事にはっきり物を言う。それは仲間と思っているからだ」赤嶺氏発言詳報→
危険極まりない…知事は揺らがず公約の徹底を!!
辺野古反対だからと言って何でも金を使っていいのかというのは違う」と述べ、県ワシントン事務所の費用対効果に疑問を呈した。
やっとだ…やっと沖縄にもまともな議員さんが出てきた。この日を待ち望んでいたんだよ。なれ合いだけのオール沖縄にうんざりしていたから。特に結果的に宜野湾市政を破壊するだけに終わらせた伊波洋一氏の功罪は問われるべきですよ。私も投票した中で唯一強く後悔してる。
赤嶺氏はデニー知事に対して翁長氏の後継候補選びの時のしこりがあるんだろう…彼の政治姿勢を支持はしないが、『「オール沖縄」勢力の現状については「今はオール沖縄ではない」と否定的な見解』とか『県ワシントン事務所の費用対効果に疑問』という点については同意見だな…
「知事支えると言ってない」沖縄県議会議長に就任・赤嶺氏
「基本的に辺野古反対の立場で民意も尊重している。ただ辺野古反対だからと言って何でも金を使っていいのかというのは違う」と述べ、県ワシントン事務所の費用対効果に疑問を呈した。
次の知事選に期待してます。
沖縄の中共かぶれ脱却に向けて頑張ってください。
選挙前(時)にこれを熱く語ってたら良かったんじゃね?
票を返せと感じてる人、どれくらいいるだろうね。
与野党が対立した議案の
議長採決で野党の自民党が
有利な採決をするという
最悪な事態になりそう…

-
議長として、二元代表制の議会の一員として、当然の事を仰っていると思う。
オール沖縄に一石を投じているようにも見える。
変化しつつ、結束を確かめ合う時が来ているのではないだろうか?
続報
沖縄県議会議長に就任した赤嶺昇(おきなわ)
玉城デニー知事寄りの「与党」の立場だが「なれ合いで『知事を支える』」わけでなく、玉城県政と一定の距離を置く姿勢を改めて強調。「今は『オール沖縄』ではない」
・支えるのは玉城デニー知事ではなく、県民と国民
・今のオール沖縄は昔のとは違う
・唯一のつなぎ目は「辺野古」
・寄り合いなので共産も他の政党も必ずしも一緒ではない
・知事にはっきり物申せば、オール沖縄から排除される

「アベガー」のみで繋がる野党共同会派と同じ
「今はオール沖縄ではない」「『知事を支える』という言葉を使ってはいない」。自民党の支持を得て県議会議長に就任した赤嶺昇氏の発言です。自らの立場を「与党ではある」としながらも、玉城デニー知事とは距離を置く姿勢を明確にしました。
赤嶺議長は玉城デニー知事寄りの「与党」の立場だと述べつつも、「なれ合いで『知事を支える』と言う議員がいるが、私は決して自分の口から『支える』という言葉を使ってはいない」👍
👍
@chinmaayaa 出ましたね、おきなわ会派の赤嶺昇氏。「なれあいで、知事を支えるという議員もいるが‥私は言ってない」ですと。

平良昭一さんの態度表明に待ちましょう。平良さんは「知事を支える」を全面に出してのトップ当選。会派と道を共にするなら有権者への裏切になります
なんか 偉そう
赤嶺県議会議長「知事を支えると言っていない」 県政と距離置く姿勢 -
以上
 

いま話題のニュース

PR