TOP > 政治・経済 > 「LGBT当事者が身近にいる社会見ていない」「『多様性』は曖昧な表現」 多様性条例の否決に市民は - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

「LGBT当事者が身近にいる社会見ていない」「『多様性』は曖昧な表現」 多様性条例の否決に市民は - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

12コメント 2020-06-30 12:23 | 琉球新報キャッシュ

 【宜野湾】「宜野湾市男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」案を否決した29日の市議会には市民ら十数人も訪れ、議論を見守った。  市民からは、案に反対した主要与党会派に対し「LGBTなどの当事者......

ツイッターのコメント(12)

「与党会派に対し『(少数者に対する)市民の理解が深まっていることに気付いていない。なぜ反対討論で指摘した部分の修正案を示さなかったのか』と疑問視」

 多様性条例の否決に市民は|琉球新報
宜野湾市議会の人権に関する条例が否決された件で、サヨク様たちが怒り狂って反対議員の氏名を拡散させたり署名運動を展開しているようです

これってつまり、恫喝や脅迫、同調圧力の形成によって民主主義を破壊する、沖縄でよく見られる行為

なぜ法案そのものの議論が無い
市民は怒ってるよ
「宜野湾市男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」案を否決した29日の市議会には市民ら十数人も訪れ、議論を見守った。
多様性条例の否決に市民は(琉球新報)
ひえ、多様性が曖昧だから否決、と。 どうも背後に統一教会が策動しているという声も見かけた。あと、ウヨお得意の「対案を出せ」を今度は与党側がやらなかったわけか……。はじめから廃案ありきね。
←「与党会派に対し「(少数者に対する)市民の理解が深まっていることに気付いていない。なぜ反対討論で指摘した部分の修正案を示さなかったのか」と疑問視」
多様性条例の否決に市民は(琉球新報)
沖縄県宜野湾市議会で「宜野湾市男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」案が否決。委員会で「性的指向」が入ったことに与党議員が反対。「多様性」「全ての人」など表現があいまいなのが疑問って...どんな人も尊重される社会には"したくない"ということか。
「『全ての人たちの平等』という条例案の文言はあいまいだ。もう少し議論してほしい」全ての人達が平等なのは憲法より法律より何より最上位じゃないの?曖昧って何!?
以上
 

いま話題のニュース

PR