TOP > 社会 > 宮古島出張の陸自隊員感染 「強行」式典後に確認 接触4人を自宅待機 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

宮古島出張の陸自隊員感染 「強行」式典後に確認 接触4人を自宅待機 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

30コメント 2020-04-19 11:25  琉球新報

 【宮古島】3月25~28日にかけて熊本県の健軍駐屯地から宮古島駐屯地に出張していた50代の男性陸上自衛隊員が、熊本帰任後に新型コロナウイルスに感染していたことが4月18日までに分かった。陸自西部方面...

ツイッターのコメント(30)

参考。こいつらいつもいつも滅茶苦茶。/ 2020年4月19日
今日の総理のスピーチで自衛隊で感染者はいないって言ってるけどいるし。

 「強行」式典後に確認- 琉球新報 -
で、自衛隊なら叩く、と
「宮古島駐屯地は5日に200人規模の部隊編成完結行事を計画し、宮古地区医師会がコロナウイルス感染拡大防止の観点から延期を求めたが、宮古島駐屯地は行事を強行した」
離島の感染症病床はすくない。ウイルスは根性と筋肉では防げない。自衛隊が離島の医療を危険にさらしてしまった。|
接触4人を自宅待機「2020年4月19日」「宮古島駐屯地は5日に200人規模の部隊編成完結行事を計画し、宮古地区医師会がコロナウイルス感染拡大防止の観点から延期を求めたが、宮古島駐屯地は行事を強行」
宮古島駐屯地は5日に200人規模の部隊編成完結行事を計画し、宮古地区医師会がコロナウイルス感染拡大防止の観点から延期を求めたが、宮古島駐屯地は行事を強行した。

止められない体質なんだな。

 「強行」式典後に確認- 琉球新報 - 沖縄の新聞
医師会が延期要請したのに開催を強行し、やはり感染者発生…。
自衛隊は災害支援だけしてくれればいいですよ?
集団行事を強行した陸自が悪いね。
医師会の岸本邦弘副会長は「体調に異変がないから大丈夫ではない。陸自は、検査して市民に証明する責任がある。市民を危険に陥れたことは問題だ」と批判した↓
🔶離島の医療を危険にさらすな!🔶
宮古主張の熊本の隊員が、離沖後の7日に感染確認。宮古島駐屯地の隊員4名が接触者として自室隔離されていた。ただ発表は3日後と遅れた上、感染者の島内での立寄り先等は一切非公表。感染症病床わずか3床の離島の状況は全く配慮されていない
宮古島医師会が200人規模の式典中止を自衛隊に申し入れたのに自衛隊は式典を強行して感染者発生。
島民の命よりも式典が大事なのか。
虎の子自衛隊は、当てにならんどころか、医療資源を食いつぶしにかかりかねんな…BCN攻撃を喰らったら、あっと言う間に全滅するんじゃないか?自衛隊は
自粛せずに式典やっといて、感染者出すなんて全然、危機管理できてない。政権お得意の安全保障は、どうなってんの?
離島で感染者出すと大変な事になる
通常14日間(2週間)隔離なのに4日足りないですよね。
規律が守れなくてどうするの?
変なのを巻いているから、非政府ゲリラに見える。
ついに宮古島にもコロナの足音・・・
---
軍隊は民を危険に陥れても強行する。昔を想起させる
@castana_kuri @takion_s 熊本には 国立感染症研究所、
保健環境科学研究所 が
ありますね。

宮古島駐屯地に出張していた
熊本の自衛隊員が、帰任後に
新型コロナ感染が陽性になっていた
住民の懸念が
現実となった。
防衛省、自衛隊
どうやって責任取るんだよ!

-
自衛隊も気をつけないとこうなります。
まさか、コロナ疎開ではなく、自衛隊員がこうなるとは思わなかった。
島を守るという名目で強行配備された組織が、島を危険に晒してる。
そして地元にはひた隠しという、旧日本軍とまるで変わりない有様よ。
「宮古地区医師会が延期を求めたが宮古島駐屯地は行事を強行した」結果がこれか!!宮古も石垣同様医療設備は十分じゃないでしょうに。
ウイルスは言うまでもなく島の外から持ち込まれる。それが政府の事業や機関によるものなら国策による人災だ。自衛隊新基地事業の停止と南西諸島配備部隊を総撤収させろ。
3月末だもんな。出張するよなwww仕方ないとはいえ国を守る自衛隊から出たっていうのがバッシングを呼ぶんだろうな・・・。
“宮古島駐屯地は5日に200人規模の部隊編成完結行事を計画し、宮古地区医師会がコロナウイルス感染拡大防止の観点から延期を求めたが、宮古島駐屯地は行事を強行した。”
宮古島駐屯地に出張していた熊本の自衛隊員が、帰任後に新型コロナ感染が陽性になっていたことが発覚。接触した隊員を自宅待機させましたが、地元には詳細が知らされぬまま。医師会も「市民を危険に陥れた」と批判します。
宮古島駐屯地は5日に200人規模の部隊編成完結行事を計画し宮古地区医師会がコロナウイルス感染拡大防止の観点から延期を求めたが、宮古島駐屯地は行事を強行。医師会の岸本邦弘副会長は「陸自は検査して市民に証明する責任がある。市民を危険に陥れたことは問題だ」と批判した
宮古地区医師会が感染拡大防止の観点から延期を求めたが、宮古島駐屯地は部隊編成完結行事(3月25~28日)を強行。陽性が確認されたのは7日。「発熱など体調に異変がなかったため」これまで報告せず。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR