TOP > 社会 > 「工事進めることが返還につながる」 埋め立て工期長期化で菅官房長官 辺野古移設の方針は変えず - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

「工事進めることが返還につながる」 埋め立て工期長期化で菅官房長官 辺野古移設の方針は変えず - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

12コメント 2019-12-26 15:13 | 琉球新報キャッシュ

 【東京】菅義偉官房長官は26日午前の会見で、沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り軟弱地盤の存在で工期が当初よりも長くなり、米軍普天間飛行場の返還時期が当初の2022年度以降から30年代に大幅にずれ込むこ......

ツイッターのコメント(12)

つながりません!
つながりません!😡 常識があればわかるはず、先の見通しのないものを『米軍』がまじめに考えるわけない。嘘デタラメの垂れ流しやめろ😡💢

ガース
年末、来年も仕事があるか不安な がいる一方、政府と仲良しにはズブズブ予算が投入される現実に、ただ怒り😡
「普天間飛行場の危険性除去については「空中給油機15機全機の岩国飛行場移駐や、オスプレイの県外訓練移転実現に取り組んできた。」オスプレイを県外移転できるのなら辺野古移設はいらないのでは。 - 沖縄の新聞、地域のニュー
普天間返還と
辺野古新基地は別問題だ。
お前たち日本政府が
勝手にリンクさせているだけだ。
辺野古は完成できない。
諦めよ!

-
@C8ZE3K4KeSORbx0 @ryukyushimpo そもそも軟弱地盤の上に作るほうが間違い
とっくに完成してたとかネトウヨ さんお得意の妄想ですね
工期が伸びる原因となった、埋め立て海域の軟弱地盤による設計変更について、沖縄県が承認しない方針であることについて問われ「工期等については、地盤改良工事を追加しつつ、工事短縮のための検討をしっかりした上で工程が策定されている」と。
ただし、完成の見込みはない
《 辺野古移設の方針は変えず》

スカポンタンの野郎💢
ほんとダメだね、この人。何の為に馬毛島を買うのか。問題解決能力が全くないね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR