TOP > 社会 > 首里城火災 コード溶けた痕30カ所 正殿北東の電気設備 火災直前に白い発光体の映像も - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

首里城火災 コード溶けた痕30カ所 正殿北東の電気設備 火災直前に白い発光体の映像も - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

182コメント 登録日時:2019-11-08 10:45 | 琉球新報キャッシュ

 那覇市首里当蔵町の首里城正殿など主要7棟が焼失した火災で、那覇市消防局は7日、市銘苅の同消防局で記者会見した。電気系統設備が最も集中している正殿北東の部屋が出火場所とみており、その部屋の分電盤の床......

Twitterのコメント(182)

「山城達予防課長は「出火原因を特定する物は出てきていない。今の状況から特定は非常に困難だ」と調査の長期化も予想されると説明」
普通、電線の面積(スクエア数)は流れる 電流÷9 で(近似値)求められます。
LEDはそんなに電気を食わないので、細過ぎる延長コードを使っていたという事なのでしょうか?
どうも不思議です?
日本政府がお金出す理由完全に無くなったね。デニーくん頑張れよ
火災の原因が杜撰な電気系統で有れば、再建のための寄付いや、再建自体しなくても良いと考えます。
>延長コードは今年2月から正殿内に取り付けられていたことも関係者への取材で分かった。
つまり2月に国から移管された県の責任だわな。
放火と思っていたが、失火かよ。
それで金集めやっている。
詐欺と変わらん。
タコ足配線はやっちゃダメよと習わなかったのかね…
@tamakidenny 原因の追求をお願いします。
国から県に移行してから、なにを追加したか、工事業者は、適切な工事をしたのか、再発防止の為に必ず確認お願いします。

あなたが知事になってから沖縄県が心配でなりません。
たこ足配線で失われたものは大きいな・・・何十年もかけて首里城全体がやっと完成したというのに
また首里城建てても同じことするね( ̄▽ ̄;)
『関係者によると、延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置』
ほほう(・ω・)
2月から延長コード使用開始って
県の管理になったと同時じゃないか
負のウチナークオリティ
>延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置。

はい、ダウト!よくこれで原因不明っ言い切ったな。
だから勉強は大事だとあれほど……。理科と近代史と統計学は特に大事。
タコ足配線…😱
@tos いよいよ出火原因は電気っぽくて電気屋としては肝の冷える思いでありますが、本件そのものは詳細不明なので推移を注視するとして、自分の管理下の物件で気を付けないと……。
これはもう言い逃れ出来ない
県の責任だわ
国から沖縄県に管理が移管されたのは2019年2月1日。

>一方、延長コードは今年2月から正殿内に取り付けられていたことも関係者への取材で分かった。
やっぱり沖縄の人に管理させるのは荷が重すぎたのかな。国ももうちょっと考えてあげれば良かった ( ゚ω゚)
>当時、正殿内の照明などへ配電するブレーカーは落ちていたが、延長コード側のブレーカーは通電していた。


沖縄県の杜撰な管理が首里城火災の原因だろうね。国に責任転嫁しないでほしいな。
「延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置」って…やっぱりというか何というか…自由(な運用)には責任が伴うという典型例だったか…
>延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置

責任の所在がはっきりしそうね。


-
非常に疑わしいが、【溶融痕は周辺の火災熱によって配線の断面が溶けて球形上の塊ができるものだが、機器が出火した際にできる短絡痕である可能性もあるとした上で、山城達予防課長は「出火原因を特定する物は出てきていない。】の特に主観的な記述【可能性もある】は要注意
原因の確証は得られないかもしれないな…
現状ではやっぱり延長コードがそこそこ怪しい感じだが(というかほかには原因の候補が見つかってない感じか)。
しかし、延長コードつけたのは移管以降か…
これは完全に件の過失だね。今の管理下で再建してもまたすぐ燃える。寄付を募る前に沖縄は管理を国に任せるべき
延長コードを使っただけでは、普通こんな事になる前にブレーカーが落ちる筈。

そもそも駄目な所に接続されてた可能性が。。。
常設のLEDライトの電源をコンセントから取るのは感心しないが、それだけで火災になるかな
イメージ図にある「送風機」というのが気になる
延長コードにつながっていた発光ダイオードライトはどんな状態になっていたんだろう?
ブレーカーが切れてないということはこのライトの発熱ってことは?
成程、つまり?県側の自業自得という事です?
発光体とか言われるとxファイルを呼ばないと »
これは要するに延長コードとそれに接続するLED照明の設置が不適切だったということなんだろうか。それにしても延長コードが溶けるって。
技術教育の軽視がこのザマですか。これで国に責任問うのはどうなのかしら|
世界遺産にタコ足配線!!??管理してた沖縄県は馬鹿なの!!??
完全に沖縄県側が原因の火事なのに金は国が出せと?税金から?
これこそ無駄遣いでしょうよ
あぁぁ、電気回りは怖いよなぁ
これは、沖縄県知事を叩きたいネトウヨさんは
鬼の首を取ったように、取り上げるのだろうな。

「火災原因箇所は、国から県に管理が移行した今年2月に設置した、ライトの延長コード」
>正殿内の照明などへ配電するブレーカーは落ちていたが、延長コード側のブレーカーは通電していた
-
延長コードって書き方からするに、VFFとかキャブタイヤとか2重に絶縁体巻かれてない電線だったってことかしら
”延長コードは今年2月から正殿内に取り付けられて”

国から県に移管されるとさっそくタコ足配線して火事を起こす沖縄県民。
当日は電源を切ったかどうかすらはっきり覚えていない沖縄県民。
火災保険の額を一桁間違える沖縄県民。
未だ、家主の国にお詫びが無い沖縄県民。
配線がおかしすぎるw
一方、延長コードは今年2月から正殿内に取り付けられていたことも関係者への取材で分かった。
「火災前は3~4メートルの1本のコードだったとみられる延長コードは、焼けて数センチごとの細切れの状態で見つかった」
なんか普通に「よくある火災の原因」って感じなのかな?_(:3」∠)_ 調査には時間かかる言うけど
本殿の炎上が激しかったので、
火災原因の特定につながるかも?
の痕跡が記事の中のコードが溶けた痕のみ、との由。
火災原因の特定にはまだ日数がかかる。
(u_u)
延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置ということは…
白い発行体・・・大槻教授のプラズマか!
ブレーカー落ちて放置もおかしいけど、延長コードってまさか家庭用とかじゃないよね…?
トラッキング火災??

県の管理責任では?
大変残念。いずれ出るであろう報告書を待ちます。
何したらあちこち溶けるほど過電流が流れっぱなしに…
盤内いじるとも思えんですが…

安易に使った配電盤横のコンセントが非常用回路だったとか?
(火災警報や非常灯(に電池がない場合※普通はついてる)はブレーカの一時側から電源取りますし※消防法施行規則第二十四条の三)
延長コードの設置は資格のある人がやったのかな
これがコスト削減の正体やで
県が焼いたんだね。

>延長コードは今年2月から正殿内に取り付けられていたことも関係者への取材で分かった。
常設の照明なら、きちんと配線すべきだったと思います。管理がずさんだったと言われても仕方がありません。
意地でも電気トラブルに仕立てようとする思惑が透けて見える。
では、溶融痕は本当に短絡が原因?
じゃあ、短絡の原因は?
結局は維持管理の不手際に帰結する。
TLに流れてた火災前の画像だと、家庭用の延長コードっぽいのが床に適当に置かれてて。素人の仕業だろ。
LED照明ってそんなに電気食うのかな
延長コードもヒョロいのを非常識なくらい長く繋いだんだろうかと思えば、記事によると30mらしいからそんなに言うほどではないんだよなあ
これ、完全に県の管理責任が問われる案件じゃないか。
無造作な延長コードの使用が火災の原因か.素人が首里城を管理していたのかね. →
確かに正殿の玉座近くに業務用の扇風機が数台見えるような状態で収納されてて別な意味で「構造上とは言え大変だなー」と思ってはいたけれど。その電源も…。

" -
発光ダイオードが原因⁉️

何処の製品かなぁ😱
延長コードなあ。
あ〜あ…これは県側、言い逃れできませんね。

素人がやったのかな?

まぁそれでも「国が悪い」なんでしょうけどwwww(笑い事ではない)
えーと・・・アホなのかな?
とりあえず沖縄県に重要史跡の管理を任せられない事だけは理解した。
自前で直せとは言わない。が、拝観料金とか施設利用費は国が回収して、全部管理に充てれば良いと思う。
ものすごく初歩的な所でのミスか。
守衛は寝てて、夜間定期見回りして無いしとんでもねぇな。
/
「延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置」
»
照明器具の増設には慎重を期さなければならないということをあらためて肝に銘じておきましょう…
延長コードの選定も適切にね…
分電盤というより、延長コードが原因では?タコ足配線が危険だって、知ってるでしょ?なぜちゃんとした配線を設置しなかったのか、予算の都合なのか認識不足なのか…?
図にある分電盤を向いてる送風機って何のためかな。分電盤熱くなるのかな…
流石の琉球新報も「出火原因特定できず」の声は小さく漏電火災と。
延長コードは県管理になってからと認めてる。webの早期の推測が100%当ってて驚き。
再建するなら管理は国だな。
「延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置。」

あーあーあーあー(´・ω・`)
自分らで設置した物が原因?
で国に管理責任を問うてると?
2月というのは絶妙なタイミングですね。どうするの?「それでも、国のせい」とでも言い張るの?
琉球新聞
「火災原因の特定につながる唯一の痕跡は床下の配線と延長コードの2点だけだった」
「関係者によると、延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置」


おいコラ沖縄県。
クソデカため息
蛸足って...
誇りというわりには
ずさんじゃないか?
なんで、配電増やしたの?
イベント利用可に変更したから?
火災の原因になったらしい延長コード、2月に設置したということは、国から沖縄県に管理が移管された後に設置したということ?
「延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置」
延長コード、ヨシ!
デニーのコメントは(´・ω・`)?
素人が100均で定格1000wか1500wの延長コード買ってきて、ステップルで固定したか、定格以上ブレーカー遮断未満の電流流れてボン🔥かな…
電線のゴムは石油製品だから燃え出すと凄いことになるよ。
首里城って債権の必要があるのかどうか、だれかアンケートを取ってほしいな。税金の使い途に困っていたから、予算消化のためにこれ幸いとくだらない使われ方するのも業腹だし。
当時、正殿内の照明などへ配電するブレーカーは落ちていたが、延長コード側のブレーカーは通電していた。

ん。。。分電盤横のコンセントは主電源を何処から取っていたのかな?
普通に各家庭でも起きる可能性がある火災なので
家庭で職場で公共の場で気をつけようと思う
コンセント延長コードなら15Aだろうな。LED2基で容量超えると思えないが、コンセントだと安易にタコ足されてないかは気になる。
首里城再建の前に、関西電気保安協会監修の下、琉球電気保安協会を立ち上げましょう…
>関係者によると、延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置

なんだかなぁ。。。責任逃れ出来なさそうですね。
沖縄県の責任で確定か
沖縄だけで再建しろよまじで
ンン??
照明の遮断器は切れていたのに、延長コードには電気が来ていた?
どういう配線したらそうなるねんww
足元を照らすための照明への延長コードやって。
なんでそんなものを延長コードで配線するかな…( •̅_•̅ )
何も考えずに適当な電材使うからこうなるのでは
>延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置

どう見ても県がやらかしてる…
管理ガバガバやないか
デニーよ、沖縄県よ、まずはオメーらの不始末きっちり調べんかいよ?テメーの家とちゃうのにアホみたいに延長コード入れとるがな! _
県の管理責任は免れないところ。
・・・延長コードの容量オーバー??
やらかし系か?
延長コードは
国から県に管理が移行した
今年2月以降に設置←県のお粗末
やっぱり県が原因か
|д゚) やっぱり「県側に管理が移ってからの電気系統火事」じゃないか。
勝手に頑張れと思うんだけど、その場合あの糞知事がどこから人を持ってきてどんなモノに作り変えるか推して知るべしなのよねぇ・・・
美ら海に移管されてからの措置じゃな(;´Д`)
どうしたら、そんな杜撰なコード火災を世界遺産付属の建物でやらかすんじゃ?
>沖縄タイムス
“延長コードには二つの発光ダイオード
電気配線ど素人以下
防火訓練なし
……ヲイ、これで募金つのる気?
延長タップで12Aってよっぽど粗悪なの以外あるんか?これ延長コードにさらにタップ繋いでいるとかなんじゃ…。
延長コードは今年2月からなのね…。
設備不足で延長コード1本でルートの明かりを受け持っての過負荷?劣化?でも途中30カ所で融解痕って・・・
刃物で傷付けて回ったか?
しっかりした設備工事しておけば容量確保した簡単にいたずら出来ない配線出来ただろうに・・・
分電盤から延コ常時敷設とかもろ人災じゃん
しかも管理が国から県に移った瞬間からとか
色々お粗末
記事中にもありますけど、管理が移った二月にソッコーバカなことやってるんですね

君らホントは首里城なんかどうでもいいと思ってないか?イチミリも愛が感じられんのだが?
今年2月に国から県に管理が移管。イベント✖→イベント⭕️ 分電盤に延長コード取付→電気火災で消失。起こるべくして起きた事故ですね❗️
「一方、延長コードは今年2月から正殿内に取り付けられていたことも関係者への取材で分かった」
よかった!イベント業者は犯人じゃなかった!県だった!
完全に管理責任じゃないか。管理は県なんでしょ?
首里城火災の火元が沖縄県が手抜き設置した延長コードだと判明
あり得ないくらいいい加減だ
火災直前に白い発光体の映像も|琉球新報

“延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置。同月に正殿裏手に位置する御内原エリアが開園し、正殿内の順路が変更されたため、足元を照らすための措置だった”
>当時、正殿内の照明などへ配電するブレーカーは落ちていたが、延長コード側のブレーカーは通電していた。
>那覇市消防局は(中略)分電盤の床下配線と、分電盤側面のコンセントに取り付けられていた延長コードが見つかった。その両方に、溶融痕があった

- (2019/11/8)
首里城火災に関しては「金は自分で払え」とか言う気はないが、せめて「お前らもう少し反省して自分たちがやった事を自覚しろ」とは言いたい
国から県に管理が変わった時か

「延長コードは今年2月から正殿内に取り付けられていた」
あちゃぁ…(;‘ω‘)これはアカン…
大体分かった。原因は多分以下のとおり。

1.延長コードの許容電流に対して負荷電流が大きかった。
2.ブレーカの容量に対して延長コードが細かった
3.無駄に大容量なブレーカ経由で設置されたコンセントだった

1と2は素人故の過失
3の事例は施工業者の過失
タコ足配線で文化財焼いたになるのかまさかコレ。。。まじか、、、
だと思った。
管理が変わると、それまでの当たり前が当たり前じゃなくなる事が有るから怖いね
タコ足配線はダメ、系統を確認しろ、正しい容量のブレーカーを通せ、機器の定格守れ
を遵守しないとこうなるってことですよね、
職場やラボも気をつけないと
山城達予防課長のコメントから電気系統の何が原因だったのかが現状で判らない様だ。
国から県に管理が移ってから延長コードを増設したそうだけど、そうなると県の失態だよな。
電気工事をするならもうちょっと慎重にやって欲しかった…(´・ω・`)
OAタップはブタっ鼻を上向きにしておくと埃を吸う。屋外だと砂を吸う。構造上入りにくいが家のコンセントも埃を吸う
重要文化財でこの体たらく
きちんとした電気屋を見分ける方法はたくさんある
設置、交換した器具の仕様書を無料で出してくれる会社だ
イベント準備、消火設備不備。
責任は県とイベント側にあるわけだが…

しかし、沖縄県がいい加減な事は最初からわかっているのだから、その県に施設運営管理を委譲した国の責任は免れない。
という論調が大勢を占めるんだろうな、マスコミ的には。
びっくりするぐらいくだらねぇな
延長コード側のブレーカーが落ちていないということは延長コード側ではショートは発生していない。延長ケーブルの溶融痕が外部からの熱によるものでなければケーブルの定格をオーバーした電流が流れた可能性がある。再発防止のためにも原因究明を徹底的に行ってほしい。
あー… >延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置 :
これで世界遺産が丸焼けになったのだとしたら県の管理がお粗末すぎたということになるしやはり復興予算は沖縄県が負担すべき。
あまりにもお粗末過ぎて開いた口が塞がらん。電気系統の処理はきちんとしとけや🐙
沖縄県によるたこ足配線が原因だったとは
首里城は国の所有で国民の財産なのだからまずは管理してた県と財団は国民に謝罪するのが筋よね。
もう今帰仁城跡や中城城跡のような保存でも良い気がしてきた。
た、蛸足配線で燃やしたんか……。なんつーヒューマンエラーだ……。
管理が国から県に変わった瞬間これは、ゴミやろ
【関係者によると、延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置】

国に責任があるから金払えとか言ってたぱよちん息しとるか?
関係者によると、延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置
これは管理者の責任大きいわ…「延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置」  
首里城火災:コード溶けた痕30カ所、正殿北東の電気設備…
コード溶けた痕30カ所…


>延長コード側のブレーカーは通電
>国から県に管理が移行した今年2月以降に設置。同月に…御内原エリアが開園し…順路が変更されたため
>白い発光体が映っていた

やっぱり通常はブレーカー切ってたのな。義務はないけどそれが安全。
沖縄県、全額賠償な
つまり放水銃を一基撤去して国の責任にしようとしたけど、実は県管理になった途端に行った延長コードのせいで出火したと。そういうことですか?→
これ沖縄県が全額負担案件やん
国が血税出してまで補う必要
ない程自業自得やん、、、、
木の建物の中で何やってんの
タコ足配線で城が燃える、城の焼失要因としては恐らく世界史上初では?
もしかしてまさかとは思うけど、
「テーブルタップのような市販の延長コードをステープル留め」みたいな素人工事とかじゃ……まさかないよねえ?
@nanoreba_kangun @zimkalee @nns_blackhand

一方、延長コードは今年2月から正殿内に取り付けられていたことも関係者への取材で分かった。
首里城の火災、国や政府の責任にしたい人沢山いるけど、どう考えても県の責任っていう・・・・・。
エンジニアが危険だと啓発しても「今まで問題なかった」という老害思考が呼んだ悲劇
(琉球新報)
≫「延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置。同月に正殿裏手に位置する御内原エリアが開園し、正殿内の順路が変更されたため、足元を照らすための措置だったという。」
 完全に玉城デニーが原因です。
なんだこれ…分電盤の横から直接電源引いたのか?しかも容量オーバーで発熱するから、送風機を回して冷やしていたのか?
国から県に管理移譲されてからの設備工事なら、県の管理不行届なのでは?それを解明させる前に再建費用の募金だの支援要請だの、順序が逆なのでは…?
@TaMsx86 そもそも杜撰な配線管理が問題だと。
コードの容量や長さ制限も知らずに、「面倒だから」で、適当にやってたんだろう
この図の通りだったのならダメすぎる・・・素人配線だよね?
いくら何でも送風機がセットされてたってのは酷いw 漏電ブレーカー付きタップコードを使ってもいないのね...。
こんなだとタコ足どころかステップルで固定とかコードリールを巻いたままとかさえしてそうな...
当時、正殿内の照明などへ配電するブレーカーは落ちていたが、延長コード側のブレーカーは通電していた。延長コードには二つの発光ダイオード(LED)ライトが接続されていた。
>延長コード側のブレーカーは通電していた。(中略)

これで沖縄県は逃げられると思ったら大間違い。まだまだ説明が必要だろうねぇ。
@matcha_itachi @Sankei_news 通電しているコード類は束ねても熱持ちますし  
延長コードは伸ばして使えって一般的に言われていますよね。
>『延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置』
おう…
(=゚ω゚)ノそーす



ひとまずは家庭でも同じことが起きますので同じ回路から使う機器は容量を考えていきましょう
安物買いの銭失いって奴かも。
白い発光体(笑)
ジャックオランタンとかウイルオウィスプ(ひとだま)か
やはり復元の必要はないな。
「延長コードは今年2月から正殿内に取り付けられていたことも関係者への取材で分かった」 あーあーあーあーあー(2月は県に管理が移った月)
分電盤からほぼ直に電気引っ張ってて
そのコードが細かったか中を通せる電気が容量越えてコードがパンクした、てことか
ざっくりいうと人的漏電
足元を照らす灯りが設置されてなかったのも国のせいだとか言うのかな。(´・ω・`)
まとめサイトに「分電盤周りから直接取るのはキ〇ガイ行為」とコメントされてた
私もそう思う
首里城復元にはかなりの年月と税金がかかってたはずなのに、防災意識の低さがこれじゃあ…
>延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置。同月に正殿裏手に位置する御内原エリアが開園し、正殿内の順路が変更されたため、足元を照らすための措置だった。
(ノ∀`)
風向きが変わってきた?
>延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置。同月に正殿裏手に位置する御内原エリアが開園し、正殿内の順路が変更されたため、足元を照らすための措置だったという。
関係者によると、延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置

ここ重要
火災発生当時の様子を正殿外の2台の防犯カメラがとらえていたことも判明した。1台は正殿の北東側にある「女官居室」周辺に設置され、火災直前に白い発光体が映っていた。
@yoshiyak1 この記事によると、イベントの設備準備というよりも、正殿の奥にある御内原へのLED照明用にタコ足配線をしていたようですね。
»
やっぱり沖縄県の手で沖縄県の心を燃やしたのね
少しは成長しろよ 沖縄 被害者面すんな 気持ち悪い
延長コード側のブレーカーは通電していた。延長コードには二つの発光ダイオード(LED)ライトが接続されていた。 

コレって^^; 防災設備不足云々以前の管理状況の問題(・・?
<最新情報>
出火原因の可能性がある延長コードは「県移管後に設置」
➡焼けて細切れの状態(30カ所以上の熔融痕)で発見したLEDライト用延長コードは、県へ管理が移行した今年2月以降に正殿の分電盤のコンセントに取り付けられたものであることが判明した。
設置したのは県もしくは美ら島財団ということ。

「一方、延長コードは今年2月から正殿内に取り付けられていたことも関係者への取材で分かった。」
以上

記事本文: 首里城火災 コード溶けた痕30カ所 正殿北東の電気設備 火災直前に白い発光体の映像も - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

関連記事