TOP > 社会 > 辺野古・大浦湾は「希望の海」 米NGO認定、国内初 「持続可能な観光と教育の場に」 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

辺野古・大浦湾は「希望の海」 米NGO認定、国内初 「持続可能な観光と教育の場に」 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

13コメント 2019-10-26 06:47  琉球新報

 【東京】日本自然保護協会は25日、科学者らでつくる非政府組織(NGO)が世界的にも重要な海域を認定する「ホープスポット」(希望の海)に、辺野古・大浦湾一帯の44.5平方キロメートルが選ばれたと発.....

ツイッターのコメント(13)

こういう地道だが真摯な取り組みが、やがて大きく効いてくるのだ。

〈日本自然保護協会は25日、科学者らでつくる非政府組織(NGO)が世界的にも重要な海域を認定する「ホープスポット」(希望の海)に、辺野古・大浦湾一帯の44.5平方キロメートルが選ばれたと発表した〉
辺野古・大浦湾一帯が「ホープスポット」(希望の海)に認定された!

米NGOミッション・ブルー
「海の多様な生態系はわれわれの生存の基礎・基盤・支えになる」
新基地建設工事について
「かけがえのない自然を大事に思う皆さんが疑問の声を上げる機会だ」
-琉球新報-
辺野古・大浦湾 持続可能な観光と教育の場に、米NGOが認定したと発表。
こう言う事を広めて欲しいです。
「海の多様な生態系はわれわれの生存の基礎・基盤・支えになる」「かけがえのない自然を大事に思う皆さんが疑問の声を上げる機会だ」

辺野古・大浦湾は「希望の海」
辺野古・大浦湾は「希望の海」 米NGO認定、国内初「持続可能な観光と教育の場に」:
『日本自然保護協会は科学者らでつくるNGOが世界的にも重要な海域を認定する「ホープスポット」に辺野古・大浦湾の44.5平方キロメートルが選ばれたと発表。国内では初』
ありがとうございます。

-
何そのNGO
なんで急に大浦湾だけなるんだよw
ぱよぱよちん丸出しじゃねーかw
「海の多様な生態系はわれわれの生存の基礎・基盤・支えになる」新基地建設工事について「かけがえのない自然を大事に思う皆さんが疑問の声を上げる機会だ」とのメッセージを寄せた。
辺野古・大浦湾「希望の海」 「ホープスポット」(希望の海)に辺野古・大浦湾が選ばれた。海域の生物多様性や希少な珊瑚の存在に加え辺野古新基地建設に抵抗して環境を守ろうという市民や環境団体の取り組みが認められた
~ 新基地建設工事について「かけがえのない自然を大事に思う皆さんが疑問の声を上げる機会だ」と ~
「ホープスポット」はアメリカを拠点とするNGO「ミッション・ブルー」が認定するもので現在、世界で110カ所以上が認められているという↓
え?建設中の基地は観光基地になるの?
それとも工事を止められるの?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR