<社説>土地規制法成立 欠陥法は認められない - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

20コメント 2021-06-16 05:01 琉球新報

 自衛隊や米軍基地、国境離島などの土地利用を規制する法案が、参院本会議で可決・成立する。  どのような施設が規制の対象となり、どのような行為が規制されるのか全てあいまいだ。「安全保障」を理由に、思想....

ツイッターのコメント(20)

「出来上がった法案は、外国人が土地を所有すること自体は規制せず、基地周辺で暮らす自国民を監視対象にする内容にすり替わってしまった。」
どのような施設が規制の対象となり、どのような行為が規制されるのか全てあいまいだ。「安全保障」を理由に、思想信条、集会、表現の自由や財産権を侵害し憲法に抵触する恐れがある。欠陥だらけの法律は認められない。
<「サービスの貿易に関する一般協定」(GATS)により、外国資本だけを対象とした規制は難しい。>

米軍に在日特権を与える日米安保の異様性。
知らなかったけどこれやばいじゃん
自公維の独裁国家化が着々と進んでる…
左翼が批判するということは、良い法律だということだね!
バ⭕『土地規制法は国民の権利侵害』

⇒中国でも軍事基地の周辺で外国やテロリストが土地を買えない
日本に悪意を持つ者でなければ権利は侵害されない

琉球新報も左翼も日本の安全保障を阻害する為に法案反対
土地規制では手緩い
左翼テロリストは外患罪で処罰しないとダメだ
琉球新報2021.6.16〈社説〉土地規制法成立|
沖縄からは、この国の狂った姿がくっきりと見えます。全国の皆さん、沖縄からの警鐘に耳を澄ますべきです。社説、その1。
➡️
『「注視区域」の調査は、内閣府に新設する部局が公安調査庁など関係省庁と連携して行い、情報を一元的に管理する』
情報はデジタル庁を介し米国と共有される恐れあり
社説を支持
 

 
PR