映画『トレマーズ』『ライトスタッフ』等で知られる米俳優、79歳で死去 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

ツイッターのコメント(10)

フレッド・ウォード死去。モノクロ映画の名傍役を思わせるタフさを備えた役者で、貴重な生活感とユーモアもあった。だが後者の資質は十分に活かされなかったと思う。無論『ライトスタッフ』は代表作。『ザ・プレイヤー』『ショート・カッツ』は可能性を引き出された好演だった
フレッド・ウォード亡くなりはったんや…ライトスタッフもレモもマイアミブルースも名演だったのに…ご冥福をお祈りします😢
猛烈にショックです。。
ライトスタッフのガス・グリソムが大好きです。ラストのゴードン・クーパの打ち上げシーンで立ち上がって「Hot dog Goooo‼️」って叫ぶシーンが凄く好きでいつも泣きます
(゚ロ゚;)エェッ!?
辛いなぁ(>_<)
先日、「レモ/第一の挑戦」というヘンテコ映画を観たばかりなのでショック…もう79歳になってたのね。
「トレマーズ」は傑作モンスター映画だし、続編では彼が主人公になってた。
トレマーズ観直してご冥福をお祈りしたい。
ちゃんと訳さないと、知らない人は混乱する。『タイムライダー』と『ライル・スワンの冒険』てのは同じ映画のことだ。モンキーズのマイケル・ネスミスが脚本を書いた。
フレッド・ウォード『レモ/第1の挑戦』が好きだ。良い顔だった
以上
 
PR
PR