追悼チャーリー・ワッツ ストーンズとの「最後のパフォーマンス」を振り返る | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

ツイッターのコメント(10)

とりあえず今日はストーンズ聴きたいですよね。

ストーンズのリズム隊もちろん大好きだったなぁ。
個人への思いもあるけれど「ジャンルのパイオニアかつ代名詞的存在で今も現役で続けてたバンドのオリジナルメンバー」が亡くなった、って意味でも重いんだよな。絶対キースのが先だと思ってたし。

追悼チャーリー・ワッツ ストーンズとの「最後のパフォーマンス」を振り返る
そうか代役がアサインされてたか、、
では継続なのかな、、
それにしても悲しいね

追悼チャーリー・ワッツ ストーンズとの「最後のパフォーマンス」を振り返る | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)
R.I.P Charlie😭😭😭

これはキツいなぁ...

仕方ないけどもキツい
チャーリーワッツは不死身だと思っていた…😭



ご冥福をお祈りいたします。
チャーリー・ワッツの訃報。ご冥福をお祈りいたします。
彼の最後の演奏は、2019年8月30日の「サティスファクション」だったって。
あなたの愛くるしい笑顔は一生忘れません。
R.I.P
チャーリーの人生に祝福を。
今までありがとうございました。

2014年3月6日東京ドーム最終日は観てきたけど。ラスト無情の世界後のリプライズ演奏は嬉しいサプライズだった👍

こちらは2019年8月30日、チャーリーの元気な姿。
わずか2年前。
ご冥福をお祈りします

レギュラーグリップも
ハイハットを抜くのも
大好きでした
14歳の頃、
東京ドームであなた方を観て人生変わりました

・ワッツ
以上
 
PR
PR