シリアルキラー事件、72歳元肉屋の男の自宅から約4000個の白骨が発見 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

現地時間2021年6月12日、メキシコ警察当局の捜査員たちは5月から行なってきたシリアルキラー事件の捜査の結果、容疑がかけられていた肉屋の男の自宅から、約4000個(17人分)にものぼる白骨の破片が発...

ツイッターのコメント(14)

〈現在では使われなくなった8ミリフィルムやVHSを考えると、遥かに昔から犯行が行われていたことが予想される。〉

こわ…
リアル「デリカテッセン」だ…
これはリアル有t‥カニバル‥
…WW2の頃だっけ肉屋が…肉を補充するためにってのがあったなと。鍵垢さんがレクター教授の名前を呟いていたけど(肉を買っていた人はレクターのディナーの招待客の気持ちになる)なんかもう……大変
シリアルキラーが………。
こわっ!8㍉フィルムやVHSテープってことはいったいいつから殺人繰り返していたのか……
映画化するやろなこれ……
〉メキシコ警察当局の捜査員たちは5月から行なってきたシリアルキラー事件の捜査の結果、容疑がかけられていた肉屋の男の自宅から、約4000個(17人分)にものぼる白骨の破片が発見されたことを報告
〉容疑者は肉屋が専門的に使う弓鋸とナイフで最後の被害者を解体したようだ
これを元ネタにした映画が数年後に出そう。
肉屋の自治会長がシリアルキラー
っそろしい。。。ご冥福をお祈りいたします。
肉屋のシリアルキラーて他にもいた気がするけど、この時代にこの内容は本当なの…?となる
以上
 
PR
PR