霜降り明星・粗品が語るボカロ文化への憧れ、芸人離れした本気の音楽表現 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

霜降り明星・粗品が、本格的な音楽活動を開始。ユニバーサルミュージック内に立ち上げた自身のレーベル「soshina」からの第1弾となる新曲「乱数調整のリバースシンデレラ feat. 彩宮すう(CV: 竹...

ツイッターのコメント(25)

粗品の太鼓のやつ、譜面だけ作ったのかなと思ってたら完全に文化資本で殴りに来ていて泣いている
とある文章でララ……が浮かんできた
めちゃくちゃ良い記事…!私もこれくらい本気で作品づくりしてみたい、頑張ろう
エモ記事でした
カントンP‥‥😭
私のこともお話ししてくださってる…😳
嬉しいこと、書いてくださってました!
ありがとうございます!
>ラストの7小説はぶった切った
ダサい
天才〜😇すごいなぁ。音楽作ってる人でもこんなん言ってる記事見たことないよ。やっぱすごい人は自分でちゃんと勉強しとんや。刺激になります!でもごめんけどこの黒い写真はかっこいいと思った😂(嫌われるやつ)
笑いだけじゃなくて音楽にもストイックなのすげえ
正直、粗品さんの音楽は自分の好みではないんですよ。けど、こういう「そういうのおもんないねん、俺がいいと思うのはこういうやり方やねん」っていう姿勢はほんまに好きやなあ
 
PR
PR