TOP > エンタメ > 性的人身売買で訴えられたマリリン・マンソン、暴かれた「鬼畜の所業」の数々 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

性的人身売買で訴えられたマリリン・マンソン、暴かれた「鬼畜の所業」の数々 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

14コメント 2021-05-04 10:23  Rolling Stone Japan

米ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の女優エスメ・ビアンコが、マリリン・マンソンから暴行および性的暴行を受けたとして、シンガーと元マネージャーのトニー・シウラ氏を訴えた。【画像を見る】触る、舐める、挿...

ツイッターのコメント(14)

生理的に無理なのこれが理由だったの
かな…

マリリンファンにぶん殴られそうだけど
音楽も割と生理的に無理なのが多い
ダークなメタル大好きなんだけどね…
受け付けないのよね
人は見た目通り。

ワーナー氏はドラッグ、力、脅迫を用いて、再三にわたりビアンコ氏に性的行為を強要

ビアンコ氏の臀部、胸部、性器を平手打ちする、噛む、切る、鞭で打つなどが含まれる
マソソソ・マソンソ
イメージ通りすぎてなんも言えない
こういうビジュアルバンド系のボーカルって、たまにガチで見たまんまの人がいるわけで。まあ海外はわりとガチな人が大多数かな?
ま、この人なら。可能性は…。★
キリスト系から嫌われてるから、こういう訴訟は日常茶飯事だろ、この人に限っては。
ほんとに鬼畜だったのね。
マリリン・マンソンによる性的虐待
SMにぉける「同意」ゎ 本当に難しぃ問題で ぉそらく 未来永劫残るテーマかと…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR