キース・リチャーズが語るロックンロールの真髄、最高のリフを作る秘訣、BLM運動への共感 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

ツイッターのコメント(15)

だそうです。。つまり天才って事でいいですかね。。

―最高のリフを作る秘訣は何ですか?

キース:リフというのは偶然生まれるもので、作った本人がどこから出てきたのかわからないのがいい。突然指先が動き出して、楽器から音が出る。それが最高のリフだよ。
あ!この間のローリングストーン誌のロングインタビュー、日本語化されたのか♪

良記事!😃

【 が語るロックンロールの真髄、最高のリフを作る秘訣、BLM運動への共感(Rolling Japan)】
キースは好きだが彼の言い分の全てに賛同しているわけではない。これはミック・ジャガーやジョン・レノンとかも同じ。/
キース・リチャーズは作曲家としてだけでなく「インタビュー受ける人」としても天才だと思う。砕け方と賢者ぶりのバランスがスゴいんだよな。
なんか読んでいて、訳が分からないけど涙が出てきた。

| Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)
ん〜こーゆーコト言ってもぜんぜん不自然じゃないのはさすがっス!
なあ、青年…か(笑)
楽しいインタビュー。
ほんとジャガー&リチャーズが元気でいてくれて嬉しい。
キースはどの時代も1番カッコいい。
-
キースが語る音楽史と人生観。最高に面白い!
超ロングインタビュー。読み応えたっぷり。
「黒人が世界に貢献したことを知りたいだろ? それなら音楽を聞けばいい。彼らの表現方法が万人の心に響くんだよ。白いやつも黄色いやつも毛深いやつも関係なく」
「俺はアメリカ人じゃないから、この件について意見を言うのが難しい。アメリカ在住だし、良くなってほしいと心の底から思うし、君たちと同じだ。しかし、俺は君たちに干渉しちゃいけないんだ。プーチンと同じで、俺も君たちの選挙プロセスへの干渉は拒ませてもらう」
以上
 
PR
PR