セックス・ピストルズ『勝手にしやがれ!!』 メンバーによる40年後の全曲解説 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

パンク史に深々と刻まれた1977年の金字塔、セックス・ピストルズ『勝手にしやがれ!!』(原題:Never Mind the Bollocks)。ジョニー・ロットンとグレン・マトロックが収録曲にまつわる...

ツイッターのコメント(28)

【昨年の今日】「 メンバーによる40年後の全曲解説」
「ポール・ウェラーは…酒場でシドと鉢合わせた。ジャムの曲をパクってやったって堂々と口にしたシドを、ポールはビール瓶でぶん殴ったんだ。俺はポールの味方さ」
「俺はポールの味方さ。」wwアハハw
久しぶりに聴きたくなりました。高校の時のバイブル(笑)
インタヴューページも9P分で、楽しい。
アルバムまるごと永遠のアンセム。
興味深いインタビュー記事でした
ジョニー・ロットン!
嬉しいよー
クイーンとの絡みがあったんだな!
うーむ、そんなものがあるのか…>「発表40周年記念ボックスセット」
 
PR
PR