TOP > エンタメ > 登坂広臣の魅力は「陰」にあり ダンスミュージック隆盛を願う男が語ったビジョン | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

登坂広臣の魅力は「陰」にあり ダンスミュージック隆盛を願う男が語ったビジョン | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

26コメント 2020-02-24 11:54  Rolling Stone Japan

2020年2月4日、愛知・ナゴヤドームで開催された登坂広臣の「LDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL SHOWCASE HIROOMI TOSAKA」。1stアルバム『FULL M...

ツイッターのコメント(26)

やっぱりなんだかんだで誌面として残るのは嬉しい.........ありがとうRolingStone🇯🇵🙏
ダンスミュージック隆盛を願う男が語ったビジョン(Rolling Stone Japan)

「フードを被ったダンサー達を従え、青い炎が上がる中で披露されたトロピカル・ハウス「BLUE SAPPHIRE」。華やかなサウンドとミステリアスな雰囲気を放つ登坂。」
今・・・LIVE 堪能してきたばかりなのに・・・・・
もう・・・臣ちゃんロス・・・
恐るべし・・・😭💖
おみ「最近の日本の音楽シーンだと、米津玄師さんやKing Gnuさんのようなミュージシャンの方が鳴らすサウンドが人気じゃないですか。」
この記事読んだらたまアリファイナル行きたくなった🤔
登坂広臣の魅力は「陰」にあり

LDHとは異なるエンタテインメントを作るプロジェクトをやらせてほしいと、いま会社に相談しているところです。

現状に留まることなく
突き進むおみくん
ワクワクする🥰✨
おみちゃんが発する未来を見据えた前向きな言葉を目にする度に自分の向上心も上がって日々頑張って生きてこうって思える
どこかで加減してしまうところがあったんですけど、今回それは止めたんです
という行ききったライブが見れていたことに更に幸せが深まって感激
こういうインタビューを毎回読んでいると、登坂さんの考え方や以前からの思考の流れもわかって、さらに登坂さんのすごさを感じる。
これからも思うとおりに突き進んでほしい
HIROOMITOSAKAの創り出す世界観が好きなんだけどその創り出されるまでのプロセスが登坂広臣過ぎて好き
produced by HIROOMITOSAKA
このインタビューもライブのレポも最高
ローリングストーンは天才の記事しか書かん……
この記事書いてくださった人の目と感性と表現力にお布施したい。
ライブ行った時の記憶がブワァッと呼び起こされる感覚。臣くんの汗の輝きと、wastedの時の伸びやかな声と空気の震えすらまざまざと思い出されました...すごい....
💙💙💙❤❤❤
登坂広臣の魅力
💙💙💙❤❤❤
登坂広臣やっぱ思考回路が仕事できる大人だしなんか色々つよい
「自分が何かすることで日本の音楽業界が大きく変わるかと言ったら、絶対そんなことないんですよ。でも絶対にないからこそ、やっちゃえばよくない?って。自分に制限をかけなくてもいい。」って臣さんの言葉に、はたと気付かされるものがあるな。丁寧かつクリアな思考の人だ。
どうでもいいけど赤の対義語が青じゃなくて緑なの、良いな
✴︎ライブ内容とセトリネタバレあり
臣さん本当にldhの中でやるとしたら凄いことこれからやっていくのかもしれない…✨未来が楽しみ!
正に。昨日前情報入れずにショーケース初見だったけど、隆二は自分の色も出しつつこれぞLDH・EXILE魂的なライブで、一方おみちゃんは良い意味でLDH・EXILEらしさを感じないライブだと感じてた
本当に人間性までもがかっこいい
| Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

かっこよすぎる、その一言しか溢れん
インタビューすんごく興味深かった!!やりたいことが湧き出ててそれを実行して行くおみちゃんの高いポテンシャル推せる。各自の向上心を活かせる器ある箱にいてラッキーだと思う。
ダンスミュージック隆盛を願う男が
語ったビジョン
@HIROOMI_3JSB_
@rollingstonejp
オーディエンスと同じ目線に立って
楽しく「対話」していくより
自身の創作物を
ストイックに突き詰める「孤高さ」が
彼のソロライブの特徴
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR