クリープハイプのCM曲“ニガツノナミダ”が尾崎世界観にしか書けない「ラブソング」であることについて (2019/02/08) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

クリープハイプが、ソフトバンクが展開する「♬SoftBank Music Project」の新テレビCM「バレンタイン」篇…...

Twitterのコメント(4)

わかる

《30秒真面目に生きたから 残りの余生は楽しみたいなら》

《結局欲しいのは他人の評価で/締切に抱きしめられて制約にくるまって眠る/それはそれで悪くないから ここはここ》

クリープハイプのニガツノナミダが尾崎世界観にしか書けないラブソングであることに…
CM制作の裏側がクリープハイプらしくて好き!
SoftBankのCM聴いた瞬間声でわかった😇
これがまさにプロ。ここまで潔さでやるから記憶に残る【クリープハイプのCM曲"ニガツノナミダ"が尾崎世界観にしか書けない「ラブソング」であることについて 】
以上

記事本文: クリープハイプのCM曲“ニガツノナミダ”が尾崎世界観にしか書けない「ラブソング」であることについて (2019/02/08) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

関連記事