星野源『POP VIRUS』の真髄をRHYMESTER・宇多丸が突いたラジオ対談を聞いて (2019/02/01) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

1月29日にTBSラジオで放送された『アフター6ジャンクション』では、ゲストに星野源を迎え、パーソナリテ…...

Twitterのコメント(3)

感性で音楽やってる芸術家。
もちろん努力もしているだろうけど。
宇多丸が一生懸命解説していても、「あー…なるほど…」とか「そこまでは考えてなくて…」だって。笑
まさに「始まりは炎や棒切れではなく音楽」な人。
なるほどなぁ…
創り手と受け手との間には、埋められない感覚、解釈のズレがある。
言葉にできない、体感。
そうそう、YELLOW DANCERではやり切れてない、って語ったのは意外だったよ。
以上

記事本文: 星野源『POP VIRUS』の真髄をRHYMESTER・宇多丸が突いたラジオ対談を聞いて (2019/02/01) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

関連記事