実は公開前に批判を受けていた『ボヘミアン・ラプソディ』、 ブライアン・メイが批評家の声に反論 (2019/01/09) 洋楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

先日開催された第76回ゴールデングローブ賞授賞式で、ドラマ部門の作品賞&主演男優賞に輝いた『ボヘミ…...

Twitterのコメント(6)

映画批判に対するルーシーボーイントンのコメント
みんなは何か批判する物が欲しいだけで、それって何だか不快だわ。
実際にそうだし、私達がこの映画で誇りに思っていることのひとつは、暴露や詮索といった領域に踏み込んでいないと思えるところなの。
この映画で誇りに思っていることのひとつは、暴露や詮索といった領域に踏み込んでいないと思えるところなの。

…というところが、安心して観ることができた理由のひとつかも。
ドキュメンタリーとか伝記じゃなくて
讃えるための映画ってカッコいいなあ
そーいや公開前にシネマトゥデイのライターがありきたりなストーリーとか言って星3つの低評価だったけど
観なきゃわからん!と思って全く参考にせず公開初日に観に行ったけど
大丈夫かなそのライター
" メアリー・オースティン役のルーシー・ボーイントン:「暴露や詮索といった領域に踏み込まなかったのは私達の誇り。フレディの心の闇というけれど、この映画は祝福であり、彼へ捧げる頌歌なの」 "
─ B.メイら、公開前の批評家の声に反論(rockinon)
実は公開前に批判を受けていた『ボヘミアン・ラプソディ』、 ブライアン・メイが批評家の声に反論 ボヘミアンラプソディーは最高だよ。批判は許さないよ。
以上

記事本文: 実は公開前に批判を受けていた『ボヘミアン・ラプソディ』、 ブライアン・メイが批評家の声に反論 (2019/01/09) 洋楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

関連記事