ブライアン・メイが明かす、実はカット寸前だった『ボヘミアン・ラプソディ』のあのシーンとは? 「あれが残るようにロジャーと戦った」 (2018/11/30) 洋楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

日本でも大ヒット公開中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』だが、クイーンのブライアン・メイが、ロジャ…...

Twitterのコメント(12)

あのシーンは大好き
残してくれてありがとうブライ✨
「俺がいなかったらロジャーはDentist、週末BARでLiveやんのが関の山
ブライは誰も読まない天文学の論文書いてた
ディキーは考えたけど何も浮かばない」
「電子工学をやってたけどそれじゃダメかな」
「Perfect!」
最近ずっとクイーンを聴いてるわけですが、フレディ・マーキュリーの歌は言うまでもなく良いんだけど、ブライアン・メイのギターが本当にカッコいいな。
71歳の今でもめっちゃカッコいい!
バイオリンの弓のシーンも色々と試していた時の映像の一部なんだ。その時に私も他のメンバーも現場にいなくて、問題のシーンを見た時に、「それは事実とは違う。ジミー・ペイジがやったことであって、僕はやっていない。やったっていうことにするのも嫌だ」
@DOMMY_RECORD あれ以上長くできなかったみたいです
なるほど、興味深い。もう観た気になってる(笑)
「長くなるからカットしよう」から守ったのは、彼らのシングルのボヘミアン・ラプソディも今回のボヘミアン・ラプソディも変わらず。と考えると面白い。
あそこアドリブだったとは。
だよね?弓。同じことやってたのかと思った。

ブライアン・メイが明かす、実はカット寸前だった『ボヘミアン・ラプソディ』のあのシーンとは? 「あれが残るようにロジャーと戦った」
ウ~ン、このシーンは "事実" なんだろうか?? UCR の元記事を読んだ時も "???" だったけど、こうして RO の記事を読んでも "???"。ホントに当時、バンド内でそんな事が起きていたの? それでいて、あんなワールド・ツアーをやっていたってこと? にわかに信じ難いなぁ…。
ブライアン・メイが明かす、実はカット寸前だった『ボヘミアン・ラプソディ』のあのシーンとは? 「あれが残るようにロジャー…
以上

記事本文: ブライアン・メイが明かす、実はカット寸前だった『ボヘミアン・ラプソディ』のあのシーンとは? 「あれが残るようにロジャーと戦った」 (2018/11/30) 洋楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

関連記事